2017/08/21

世田谷区 E様邸|敷地が狭くても大丈夫!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。
ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。

ご近所様のご協力もあり、スムーズに進行できました!

世田谷区 E様邸 外壁・屋根塗装施工事例(2014年5月7日 完工)

ビフォー アフター

 

1. 工事のきっかけ・お客様とのエピソード

E様邸の敷地は隣地境界がとても狭く、地所内だけではとても足場が組めません。3軒のお隣様の敷地をお借りして足場の柱を立てさせてもらう以外に方法は無かったのですが、工事開始のご近所挨拶の時には皆様が気持ちよく「お互い様だから遠慮せずに」とおっしゃってくださり、とても助かりました。
というのも、E様の奥様が事前に下話をしてくださっていたおかげでした。ご近隣ではE様邸が最初の塗り替えのようです。これからは順次「お互い様だから!」の合言葉で塗装工事が行われていくのでしょう。

2. 施工前(外壁・屋根のチェック)

施工前の屋根です。年数なりの汚れは有りますが、特に問題は有りません。
施工前の屋根です。年数なりの汚れは有りますが、特に問題は有りません。
リシン吹き付けの外壁にはコケが至る所に!画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。
リシン吹き付けの外壁にはコケが至る所に!画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。
浴室の換気扇フードでしょうか。付近の外壁にはカビが付着していました。
浴室の換気扇フードでしょうか。付近の外壁にはカビが付着していました。

3. 工事開始

3-1. 外壁塗装工事

まずは下塗りを行います。細かいクラックを埋めてくれる微弾性フィラーを使用しています。
まずは下塗りを行います。細かいクラックを埋めてくれる微弾性フィラーを使用しています。
今回の塗装は弾性塗料を使用します。弾性塗料用の下地材として「レナフレンド」でマスチック塗装を2回行いました。
今回の塗装は弾性塗料を使用します。弾性塗料用の下地材として「レナフレンド」でマスチック塗装を2回行いました。

仕上げの弾性塗料で2回塗りを行います。下塗りから合計すると5回塗りとなります。

3-2. 屋根

屋根塗装の下塗り中です。奥の光っている部分が下塗り済み。
屋根塗装の下塗り中です。奥の光っている部分が下塗り済み。
中塗りは油性塗料を使用しています。
中塗りは油性塗料を使用しています。
仕上げの上塗り作業中です。
仕上げの上塗り作業中です。

4. 工事完了

施工後の外観です。落ち着きのある色になりました。

施工後の外観です。落ち着きのある色になりました。

屋根の色はセピアブラウンです。

コケとクラックだらけだった外壁も弾性塗料のおかげで美しい仕上がりとなりました。

コケとクラックだらけだった外壁も弾性塗料のおかげで美しい仕上がりとなりました。

ガレージ内も艶のある美しい光沢を放っています。

ガレージ内も艶のある美しい光沢を放っています。

6. E様と共通の施工事例

6-1. E様と共通の世田谷区の施工事例

6-2. E様と同じ外壁塗料(●●●●)の施工事例

7. その他の施工事例とお客様の声

その他の施工事例はこちら

その他の施工事例はこちらから

その他のお客様の声はこちら

その他の「お客様の声」はこちらから

8. 施工事例データ

8-1. 塗歴・時期・工期


4月22日~5月7日

(休工日含む)

8-2. 築年数・構造・外壁種類

,

 

8-3. 足場・外壁・屋根・予算

8-4. 外壁塗料・屋根塗料・色

細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・等

この記事が役に立ったら
いいね!押してください

The following two tabs change content below.
東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。 ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。
この記事を書いている人 - WRITER -

東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。
ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。

 

Copyright© 外壁塗装は世田谷区の花まるリフォームへ , 2014 All Rights Reserved.