練馬区S様邸|外壁塗装とフェンス交換工事

外壁塗装とフェンスも交換してスッキリ!新築より綺麗になりました!!(2016年10月8日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

S様のご自宅は目黒区内の住宅街の一角にあります。 1階・2階部分をご家族で分けている2世帯住宅になります。

S様のご自宅は目黒区内の住宅街の一角にあります。
1階・2階部分をご家族で分けている2世帯住宅になります。

S様のお悩みは、「北側の外壁の汚れが気になってきた」ということしでした。

確かに2階へ上がる階段部分の外壁は年数なりに汚れているように見えます。

また、「階段を上がってからの木板の目隠しの劣化も気になっていて、腐らない素材のものに交換したい」というご相談もございました。

※実はS様邸は新築時からの雨漏りがあるのですが、今回はその原因特定のための工事(散水調査や解体調査など)は行わず、あくまで「塗装工事」としてご依頼頂きましたが、出来る限りの原因究明を心掛けていきたいと思います。

S様邸、外壁塗装のテーマ

さてそこで、お見積り当日のテーマは以下のような部分を中心に見に伺いました。

① 外壁は現在ジョリパット+ジョリパット風仕上げ、これをどのような塗料で塗るか?

・A案:現状の艶消しの風合いを残し、ジョリパット専用の塗り替え塗料で塗る。
※北側の汚れは、年数の経過とともに再発する。

・B案:汚れの再発を防止することを優先し、艶消しの風合いを諦めて艶有り塗料を塗る。
※外壁がピカピカ光るようになる。また、窓枠からの汚れ筋は防止出来ない。

お見積り時の解説から両案でご検討頂きました結果、【B案】にて工事を行う事になりました。

② 雨樋が雪害により傾斜が悪くなっている

火災保険のオプションにて雪害も対象になっている場合もあるので、S様にご確認頂く事になりました。

見積り診断・施工前チェック

外壁は窓枠を中心に汚れが見られます。

外壁は窓枠を中心に汚れが見られます。

チョーキング現象も確認できます。

チョーキング現象も確認できます。

バルコニー階下のお部屋へ雨漏りがあるとの事で対応の痕跡がありました。

バルコニー階下のお部屋へ雨漏りがあるとの事で対応の痕跡がありました。

雨漏りと関係ない窓枠にもシールが施されていて、もしかしたら引き渡し前にも雨漏りがあったかもしれない、と思ってしまいそうです。

雨漏りと関係ない窓枠にもシールが施されていて、もしかしたら引き渡し前にも雨漏りがあったかもしれない、と思ってしまいそうです。

雨樋の傾斜は、雪の重みで正しい傾斜が取れていない状態でした。

雨樋の傾斜は、雪の重みで正しい傾斜が取れていない状態でした。

反対から見た様子。北側が傾いています。

反対から見た様子。北側が傾いています。

外壁塗装工事

工事プランが決まり、実際の工事に入り作業が進みます。

高圧洗浄

外壁の高圧洗浄。 コケが見事に落ちていきます。

外壁の高圧洗浄。
コケが見事に落ちていきます。

こちらの外壁に付いているススや廃排気ガスも落ちて行きます。

こちらの外壁に付いているススや廃排気ガスも落ちて行きます。

外壁塗装下塗り・中塗り ソフトサーフSG

下塗りの様子です。

下塗りの様子です。

外壁の中塗りの様子です。 ハケとローラーを駆使して作業します。

外壁の中塗りの様子です。
ハケとローラーを駆使して作業します。

外壁塗装中塗り クリーンマイルドシリコン

外壁の中塗りです。 軒裏を丁寧に塗装しています。

外壁の中塗りです。
軒裏を丁寧に塗装しています。

下塗りとの色の差がはっきりしています。

下塗りとの色の差がはっきりしています。

塀塗装下塗り SK化研 ソフトサーフSG / 中塗り・上塗り SK化研 クリーンマイルドシリコン

朝一番で養生をして塀塗装の下塗りをします。

朝一番で養生をして塀塗装の下塗りをします。

お昼を食べる前に、下塗りが乾いているかを確認して中塗りを行います。 今回の中塗りは純白色を塗っています。

お昼を食べる前に、下塗りが乾いているかを確認して中塗りを行います。
今回の中塗りは純白色を塗っています。

塀のてっぺんから雨水が入ると、後々塗装が剥がれてしまうのでガッチリ塗らないといけません。 ローラーに塗料をたっぷり含ませてゆっくり乗せるように転がしていきます。

塀のてっぺんから雨水が入ると、後々塗装が剥がれてしまうのでガッチリ塗らないといけません。
ローラーに塗料をたっぷり含ませてゆっくり乗せるように転がしていきます。

3時の休憩が終わってから上塗りです。 純白の上に塗っているので、写真でも色の違いが良く分かります。 細かい部分はハケで塗装していきます。

3時の休憩が終わってから上塗りです。
純白の上に塗っているので、写真でも色の違いが良く分かります。
細かい部分はハケで塗装していきます。

鉄部塗装 上塗り 日本ペイント:ファインウレタン(N-15)

手すり、フェンスなどの鉄部塗装を行いました。
花まるリフォームでは【純黒】は使わずに、少し白の入った【N-15】という色を塗ります。
サッシの黒など建材の【黒】は、意外に純黒ではなく少し白の入った色が使われているので、それらに合わせています。
また、鉄部に純黒を塗ると「ギラギラ」した品の無い感じがしますが、黒に少し白を入れるとしっとり落ち着いた品のある色に仕上がります

鉄部、雨樋、木部など様々な塗装で活躍する「ファインウレタンU100」です。

鉄部、雨樋、木部など様々な塗装で活躍する「ファインウレタンU100」です。

鉄部の上塗りです。 平らな面が多いので、ローラーと刷毛を駆使して丁寧に塗っていきます。

鉄部の上塗りです。
平らな面が多いので、ローラーと刷毛を駆使して丁寧に塗っていきます。

施工後詳細

雨どいの施工後の様子です。

雨どいの施工後の様子です。

施工後の外壁です。

施工後の外壁です。

出窓の施工後です。

出窓の施工後です。

笠木はグレー系、手すりはブラックで塗装。

笠木はグレー系、手すりはブラックで塗装。

施工後玄関の門扉。 シックなブラックで塗装されています。

施工後玄関の門扉。
シックなブラックで塗装されています。

車庫のシャッターは、塗料の厚みで上げ下げが重くなる事もあるため、塗るのを止めました。

車庫のシャッターは、塗料の厚みで上げ下げが重くなる事もあるため、塗るのを止めました。

施工後の外観です!

北側外壁も綺麗になっています

北側外壁も綺麗になっています

完成

完成です

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
8月31日~9月29日
工期:21日間以上
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:10年~11年構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:ジョリパット(艶消し)珪藻土風・コテ仕様

足場・外壁・屋根・予算

足場:281㎡~300㎡外壁:241㎡~260㎡屋根:塗装なし予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドシリコン細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切・等

その他工事

大工補修工事バルコニー

S様と共通の施工事例

S様と共通の目黒区の施工事例

先日ご契約をさせていただいた世田谷区のU様から 「…

本日は、2019年3月の外壁塗装の現場から~【現場…

昨年度の「わが家のペットコンテスト2018」で 見…

本日は、2月に工事を終えたばかりの世田谷区のお客様…

S様と同じ外壁塗料(クリーンマイルドシリコン)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~