世田谷区H様邸|外壁塗装とバルコニーFRP防水の雨漏り改修工事

世田谷区H様邸 外壁塗装とFRP防水の雨漏り改修(2016年8月3日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

H様とはご近隣の工事の際にご挨拶をさせて頂いたのがきっかけでした。
H様は「外壁塗装をしたいとは数年前から思っていたものの、業者選びが出来ずに前に進めなかった」のだそうです。
そこに弊社の工事が始まり、通行の際に見て下さって工事の質や職人の質の高さを感じて下さったようで、そちらの工事が終わる寸前にお見積りのご依頼を頂きました。
工事のポイントH様邸では防水層の造りが「完全FRP施工」になる前の過渡期の工事方式で作られていました。

その為、バルコニーの床下(天井部分)に雨水が漏っています。
今回の工事では、バルコニーの床のFRP防水を「完全FRP方式」で改修する事になりました。

 

作業前チェック

外観チェック

外観チェック

屋根施工前

屋根施工前

外壁施工前

外壁施工前

帯板も劣化が進んでいます。

帯板も劣化が進んでいます。

施工前の外観と各所の状態です。

FRP防水の改修

H様邸の防水層です。 表面が退色しています。

H様邸の防水層です。


表面が退色しています。

表面が退色しています。

コケも見られます。

コケも見られます。

防水層の表面です。

防水層の表面です。

高圧洗浄

屋根の洗浄です。

屋根の洗浄です。

外壁洗浄の様子。

外壁洗浄の様子。

屋根塗装 SK化研 クールタイト(CLR-106)

屋根の中塗り

屋根の中塗り

屋根施工後

屋根施工後

外壁塗装:SK化研:水性セラミシリコン(T2028)

外壁の下塗りは水性ソフトサーフSGです。

外壁の下塗りは水性ソフトサーフSGです。

外壁上塗りの様子。

外壁上塗りの様子。

鉄部・帯板塗装:日本ペイント ファインウレタン(15-30B)

出窓屋根塗装

出窓屋根塗装

帯板塗装

帯板塗装

細部はファインウレタン(N-15)で塗装。

雨樋・スリムダクト塗装:日本ペイント ファインウレタン(15-30B/調合色)

スラムダクトは調合色で塗装。

スラムダクトは調合色で塗装。

バルコニーのマスと樋、帯板と同色です。

バルコニーのマスと樋、帯板と同色です。

雨樋も黒系の色・ファインウレタン(N-15)で塗装。スリムダクトは既存色に調色して塗装。

FRP防水塗装工事 バルコニー防水層

FRP防水の工程① バルコニーの床全面にベニヤを敷いて、今までより1段高くします。

FRP防水の工程①
バルコニーの床全面にベニヤを敷いて、今までより1段高くします。

FRP防水の工程② 問題だったステンレスの排水口の中に塩ビ製の排水管を入れます。

FRP防水の工程②
問題だったステンレスの排水口の中に塩ビ製の排水管を入れます。

バルコニー外側の配管 ステンレス配管を撤去せず、このように塩ビ配管を中に入れて排水部分をやり直します。 この方法は「改修ドレン」と言い、防水のやり直し工事では一般的な方法です。

バルコニー外側の配管
ステンレス配管を撤去せず、このように塩ビ配管を中に入れて排水部分をやり直します。
この方法は「改修ドレン」と言い、防水のやり直し工事では一般的な方法です。

FRP防水の工程③ 下地のベニヤと排水口部分が出来たら、床全面にFRP防水を行います。 実はこの写真はFRP防水が済んでいる状態です。

FRP防水の工程③
下地のベニヤと排水口部分が出来たら、床全面にFRP防水を行います。
実はこの写真はFRP防水が済んでいる状態です。

FRP防水の工程④ 排水口外側の外壁部分・ステンレス・塩ビ配管の各隙間から水が入らないように防水処理を行います。 埋めているのはシリコンコーキングです。 (今後塗装が乗らないのでシリコンコーキングはあまり使いたくないのですが、一番上部で長持ちですし、普段は見えない部分なので使っています)

FRP防水の工程④
排水口外側の外壁部分・ステンレス・塩ビ配管の各隙間から水が入らないように防水処理を行います。
埋めているのはシリコンコーキングです。
(今後塗装が乗らないのでシリコンコーキングはあまり使いたくないのですが、一番上部で長持ちですし、普段は見えない部分なので使っています)

FRP防水のトップコート塗装 (上記③と同じアングル) グレーのトップコートはガラス繊維+樹脂だけだと紫外線等からの劣化に耐えられないためのコーテイングです。

FRP防水のトップコート塗装
(上記③と同じアングル)
グレーのトップコートはガラス繊維+樹脂だけだと紫外線等からの劣化に耐えられないためのコーテイングです。

施工後

施工後の外観です。

施工後の外観です。

施工後の屋根、遮熱塗料のグレーで塗装されています。

施工後の屋根、遮熱塗料のグレーで塗装されています。

施工後の外観です。ツヤが輝き、施工前よりも明るく感じます。

施工後の外観です。ツヤが輝き、施工前よりも明るく感じます。

施工後の出窓屋根です。

施工後の出窓屋根です。

施工後の帯板と樋の様子。同色N-15で塗装している為統一感があります。 右奥には白系の既存色で塗られたスリムダクトも見えます。

施工後の帯板と樋の様子。同色N-15で塗装している為統一感があります。
右奥には白系の既存色で塗られたスリムダクトも見えます。

施工後の防水層です。

施工後の防水層です。

施工後の外観です。全体的に明るく生まれ変わりました。

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
7月19日~8月3日
工期:13~14日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:14年~15年構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:窯業系サイディング(多彩色・クリヤー仕上げ)

足場・外壁・屋根・予算

足場:161㎡~180㎡外壁:101㎡~120㎡屋根:61㎡~80㎡予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/水性セラミシリコン
塗装色:T2028
屋根塗料:SK化研/クールタイト
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・   等

その他工事

アンテナ交換工事大工補修工事バルコニーFRP床トップコート塗装工事
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請

H様と共通の施工事例

H様と共通の世田谷区の施工事例

H様と同じ外壁塗料(水性セラミシリコン)の施工事例

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら