2017/10/26

長雨で塗装工事の中断が心配な施工中のお客様にお答えします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。 ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。

今日も雨、明日も雨・・・秋の長雨には毎年悩まされます。

外壁・屋根塗装工事で雨が降っても支障のない作業は
「水洗い(高圧洗浄)」と「足場設置・撤去作業」になります。

「水洗い(高圧洗浄)」が雨の日なら、水しぶきを心配して
近隣の方に洗濯物を干さないでとお願いする必要もなくなり
通行する方にも迷惑がかかりません。
むしろ天気に左右されないので雨の日に作業する方が工程的には助かります。

「足場設置・撤去作業」も台風でも来ない限りは雨の日の作業が可能です。

けれども「塗装作業」となるとそうはいきません。
雨の場合は基本、作業が出来ません。
P9260008.jpg
ところが、どんなに天気予報を見て工程を組んでも
足場を立てて水洗いした後で雨が止まない事があります。

そうなると必ずお客様から聞かれるのが
「工事を中断している間に雨漏りなどが起こらないか?」というご質問です。

それに対して、いつもはなまる社長がお答えしているのは
屋根は構造上、屋根材が何重にもなっていてその下には防水シートがありますから
塗装した、しないでそう簡単に雨漏りが起こるわけではないという事です。

こちら↓は、屋根屋さんが屋根材の下に防水シート(ルーフィング)を貼っている写真です。
20170218雨漏り改修藤井様邸屋根工事3ルーフィングP2180874_s.jpg

30年のはなまる社長の経験上も塗装工事の中断中に雨漏りが発生した事は

一度もありませんので、その点はご安心ください。

但し、工事の以前から雨漏りがある場合は別です。
その場合は雨の間、雨漏りが疑われる箇所に
とりあえずの応急処置を施したりして対処します。

とにかく梅雨や秋の長雨の間は、お客様には大変申し訳ありませんが
待っていただく以外に方法がありません。
ご理解いただければ幸いです。

もちろん、弊社や職人さん達も仕事ができないと大変困るので
雨が上がれば全力で工事を再開させていただきます。

まず、雨上りにすぐにできる作業は「養生剥がし」です。
そして、完全に雨が上がれば「塗装作業」の開始です。

早く雨が上がる事を「花まるリフォーム」社員・職人一同祈っております(*^_^*)

この記事が役に立ったら
いいね!押してください

The following two tabs change content below.
東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。 ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。
この記事を書いている人 - WRITER -
東京・世田谷区にある直接施工の外壁・屋根塗装専門店です。 ご家族みんながHappyになれる丁寧で優しい施工がモットーで、ものづくり・子ども・ペットが大好きな会社です。
 

Copyright© 外壁塗装は世田谷区の花まるリフォームへ , 2017 All Rights Reserved.