外壁の塗料選びのポイント

外壁の塗料「樹脂のグレードだけ」で選んでいませんか?

ひとくちに外壁塗料といっても、建物の立地や築年数・外壁の下地の種類によって、最適案な塗料は異なります。また、塗装前は「長持ちすれば見た目は気にしない」と思っていても、いざ足場が取れたら、「こんな色・こんな見た目になるなら、塗らなきゃ良かった・・・」と後悔してしまうケースが増えています。ですから、塗料を決める時に「価格やグレード」だけで選んでしまい、業者の儲かる塗料に誘導されたり、下地に適していない塗料を選んで失敗しないように、本当の外壁塗装に詳しい「外壁のプロ」に相談することが大切なのです。
花まるリフォームは、塗料のメリットもデメリットも知り尽くしています。ここでは、外装リフォーム専門店がお伝えする、知っておきたい外壁の塗料選びのポイントや、塗料の種類・性能についてご説明します。



外壁の塗料選びのポイント

建物の状況によって、塗料に求められる性能は異なります。
塗料を選ぶときには、きちんと建物と塗料のマッチングを図ることが大切です。

予算
に合わせて選ぶ

お客様にとって一番きになるのがご予算ではないでしょうか。
当然ながら、塗料もメーカーや性能によって価格は異なります。
また、使用する範囲によっても、かかる費用は異なります。
ご予算の範囲内で無理のない塗料を選ぶ必要があります。

耐久性
を考えて選ぶ

建物によって、受けるダメージは異なります。
たとえば、隣接する建物と近い面では紫外線や風雨に晒される可能性が低いため、耐久性の高い塗料を使用することが、最善の選択とは考えられません。
適材適所で建物にあった塗料を選ぶことが重要です。

機能
を考えて選ぶ

価格や耐久性の他に、「汚れが落ちやすい」
「暑さをシャットアウトする」
など、機能を持った塗料もあります。
今の家にどんな悩みがあるのか、ただ長持ちすればいいだけなのか、必要な機能を考えて選べば、快適に過ごすことができます。

お客様のお家に合わせた
価格・耐久性・機能の塗料を選びましょう!

矢印

でも、どの塗料を
選んだらいいのかわからない・・・

塗料には本当にたくさんの種類があり、メーカーや製品(製造方法)により、その塗料の特徴は様々です。ここでご紹介したのもほんの一握りです。
私たち花まるリフォームは、外装リフォーム専門店ならではの塗料の知識を活かし、お客様のお家一軒一軒にあった塗料をご提案しています。
だからこそ、納得のいく、自信を持っておすすめできる塗料しか提案しません!
どの塗料があなたの家にあっているか、まずは私たちが診断してご提案いたします!

花まるリフォーム

塗料の価格と機能


アートフレッシュ

アートフレッシュ

価格 ★★★★(安★⇔高★★★★★)
耐久年数 10年~14年
防水
防汚 ★★★
つや保持率 つや消し専用
臭気 なし
タイプ 水性
樹脂 シリコン
液状 一液
メリット 「ピカピカの外壁は嫌」そんな皆様の声に応える唯一の塗料です。塗料に細かい石粒が入っているので、現状のザラザラ感も再現できます。
デメリット 耐候年数や外壁の汚れ方は、塗り替える前と基本的に変わりません。ひび割れが多い場合に塗りたい弾性塗装はアートフレッシュでは対応できません。
この塗料を詳しく見る


水性セラミシリコン

価格 (安★⇔高★★★★★)
耐久年数 10年
防水 ★★
防汚 ★★
つや保持率 ★★
臭気 なし
タイプ 水性
樹脂 シリコン
液状 一液
メリット 価格と性能のバランスも良く、人気の塗料です。定期的に塗り替えをお考えの方にはベストバランスです。
デメリット 耐久年数が短く、こまめに塗装しなおさなければならないため、トータルコストが高くなってしまう可能性があります。
この塗料を詳しく見る


クリーンマイルドウレタン

クリーンマイルドウレタン

価格 ★★(安★⇔高★★★★★)
耐久年数 12年
防水 ★★★★
防汚 ★★★
つや保持率 ★★★
臭気 塗装期間
タイプ 油性
樹脂 ウレタン
液状 二液
メリット 塗った後の塗膜がセラミック層と樹脂層に分かれて被膜を作るハイブリッド塗料です。これにより静電気を防いで汚れを防ぎ、付いた汚れも雨で洗い流す効果を発揮します。塗装作業中は少々においますが、手触り・発色・つやで判断すると、花まるリフォームは油性塗料がおすすめです!
デメリット 手触り・発色・つやがいいですが、塗装期間中はにおいがします。また、同じシリーズのシリコン塗料に比べると耐久性が低いですが、油性塗料にするなら経済的なチョイスです。
この塗料を詳しく見る


パーフェクトトップ

パーフェクトトップ

価格 ★★★(安★⇔高★★★★★)
耐久年数 13年
防水 ★★★
防汚 ★★★
つや保持率 ★★★★
臭気 なし
タイプ 水性
樹脂 アクリル
液状 一液
メリット 最新技術により、紫外線による劣化を抑えたコストパフォーマンスの良い塗料。下塗り材を含めて屋根材までパーフェクトシリーズで揃える事ができます。
デメリット 最新の塗料なので実績的にはやや不足気味。ヒビ割れが多い場合には弾性型のラインナップが無く対応できません。
この塗料を詳しく見る


クリーンマイルドシリコン

クリーンマイルドシリコン

価格 ★★★★(安★⇔高★★★★★)
耐久年数 約14年
防水 ★★★★★
防汚 ★★★★
つや保持率 ★★★★★
臭気 塗装期間
タイプ 油性
樹脂 シリコン
液状 二液
メリット 塗った後の塗膜がセラミック層と樹脂層に分かれて被膜を作るハイブリット塗料です。これにより静電気を防いで汚れを防ぎ、付いた汚れも雨で洗い流す効果を発揮します。塗装作業中は少々においますが、手触り・発色・つやで判断すると、花まるリフォームは油性塗料がおすすめです!
デメリット 木造の建物の場合には14年のサイクルはやや長めです。10年を過ぎたら外壁の表面だけでなくヒビ割れ等の劣化のチェックをしながら塗り換えのタイミングを検討しましょう。
この塗料を詳しく見る

水性セラタイトSi

水性セラタイトSi

価格 ★★★★★(安★⇔高★★★★★)
耐久年数 約14年
防水 ★★★★★
防汚 ★★★★★
つや保持率 ★★★★
臭気 なし
タイプ 水性
樹脂 シリコン
液状 二液
メリット 油性塗料と同等の低汚染化を進めた塗料です。共同住宅の塗装や近隣へのにおいが気になる建物向けです。
デメリット ちょっと高い塗料なので、定期的に建物を塗り替えてイメージを変えたい方にあんまりおすすめしません。
この塗料を詳しく見る


外壁屋根診断

屋根塗料比較表はこちら
サイディングクリヤー外壁用塗料の比較表
はじめにお読みください
施工事例
お客様の声