日本ペイント ショールームを見学してきました(^_^)/

昨日は、はなまる社長のお供で、
品川区にある「日本ペイント」のショールームの見学に行ってきました。

外壁塗装用の塗料のブランドといえば、
「日本ペイント」「関西ペイント」「エスケー化研」あたりが有名です。
その中でも最も歴史の古い老舗が、創業明治の「日本ペイント」です。

カーナビを頼りに行きましたが、近くまで行くと「日本ペイント」の建物が
いくつもあり迷ってしまいました。
思いのほか広くてびっくりです(@_@)

迷っている途中にサイディング見本が張り付けられたこんな建物もありました。

こちらでは現在塗料の生産は行われておらず、研究開発のみだそうです。
さて、ようやく受付に到着!記名してバッチを貰い見学スタートです。

ショールームに着きました。心なしか嬉しそう(*^_^*)
はなまる社長にとって、塗装に関する場所は
「ディズニーランド」のようにわくわくする場所なんだそうです。

ショールームでは、開発中の未来の塗料・製品についてや
車や船から携帯電話まで様々な分野で使用されている
現在の様々な製品をわかりやすい展示を見ながらご説明いただき、
「日本ペイント」という会社を深く知る事ができました。

この後、担当さんに、はなまる社長が普段知りたかった
「日本ペイント」の外壁塗装用の塗料に関する
具体的な質問をたっぷりと伺い、大満足な時間となりました。
本当にありがとうございました<(_ _)>

最後に、敷地内に現在も残されている煉瓦造りの工場跡である
「明治記念館」にご案内いただきました。

こちらでも興味津々、笑顔のはなまる社長です。

明治42年の建設で、我が国最古のれんが建て油ワニス工場。
品川区内の洋式建物として最も古いそうです。

ペンキの国産化の歴史を知る事ができます。

こちら↓の「にほんブログ村」ランキングに参加しています。

是非、1日1回、1クリック↓してポイントを入れてください<(_ _)>
クリック↓すると塗装 に関するさまざまなブログも見る事ができますよ。


にほんブログ村

\フォローお願いします/