世田谷区の外壁・屋根塗装の直接施工専門店【花まるリフォーム】雨漏り修理やエクステリア工事も得意です!

初めて外壁塗装をする時に役立つ情報が満載!【無料小冊子プレゼント】はこちらから!!

塗料の標準的な塗布面積は50㎡?100㎡?

WRITER
 
塗料の標準塗布面積は?
この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

ペンキメーカーさんのホームページなどを見ると、塗料の標準的な塗布面積は【一缶15kgで42~68㎡】といった数字が出てきます。
これは二回塗りを前提とした面積、つまり一回当たりでは100㎡前後に塗布できる、ということでしょうか?

外壁塗装の見積りを真剣に考えて行くと、色々な疑問に当たることがありますね。
何度も経験するわけでは無いし、だいたい初めての経験になるので「分からないコトだらけ」になってしまいます…。

ハナマルくん

確かに、初めてだから色々と分からないコトだらけで困ってるのヨ…。
前に外壁塗装をした事があった人も、10年以上前の事で忘れちゃっているかもね。

ハナマルちゃん

そんな疑問の中で今回は、ペンキは1缶当たりでどのくらい塗れるの?というご質問にお答えしますね。

ハナマルくん

よろしくお願い致します。m(__)m
1缶でどれくらい塗れるかが分かれば、逆に何缶使うかも分かるからね。

ハナマルちゃん

そうですね。
ただ、分かり辛いのが、ペンキによって基本的な塗り回数が違うということなんです。

ハナマルくん

???…確かにちょっと良く分からないわ

ハナマルちゃん

例えば、下塗りで塗る(錆止めシーラー)は、基本的に1回塗りです。

ハナマルくん

ふむふむ、それで?

ハナマルちゃん

その上に塗る仕上げに塗る(いわゆる外壁塗装ので選ぶ「塗料」の事)は、基本的に2回塗りです。

ハナマルくん

つまり、下塗りよりも仕上げ塗料は2倍使うって事?

ハナマルちゃん

そうです!
ですから、ご質問の部分に戻ると、1缶で塗れる㎡数については合っていて…

  • 1缶=1回塗り=100㎡塗れる
  • 1缶=2回塗り=50㎡塗れる

という事になります。

下記の図はSK化研の水性セラミシリコンのカタログなので参考にして下さい。

水性セラミシリコンカタログより平均塗坪

ハナマルくん

つまり、上記に幅を持たせる表現をメーカーさんがすると…

1缶=2回塗り=50㎡塗れる

1缶=2回塗り=42㎡~68㎡塗れる

という表記になる。という事ね

ハナマルちゃん

そうです!

ハナマルくん

良く分かったわ!スッキリした~!!
今回もありがとうございましたm(__)m

ハナマルちゃん

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございますm(__)m

ハナマルくん

 
 
無料小冊子セットプレゼント無料小冊子セットプレゼント
 

この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

Copyright© 外壁塗装は世田谷区の花まるリフォームへ , 2018 All Rights Reserved.