世田谷区 S様邸|サイディング外壁のフッ素クリヤー塗装

外壁の色を変えず、黄金色に光り輝くおうちへ

世田谷区 S様邸 外壁塗装事例(2015年12月22日 完工)

ビフォー

アフター

 

1. 工事のきっかけ・お客様とのエピソード

S様邸は花まるリフォームがいつもお世話になっている内装屋さんからのご紹介でした。

クロスの張り替えや障子・襖などの工事を行う世田谷区の「飯田内装」さんは花まるリフォームとは昔からのお付き合いで、花まるリフォームで施工したおうちの内装関係を一手に引き受けてくれています。

担当する飯田さんは花まるリフォームの高橋社長同様「2代目」で生まれながらの職人さんです。
その腕前もさることながら、柔らかい物腰と実直な対応、そして笑顔がとても評判の職人さんです。

今回はその飯田内装さんが内装工事を手掛けたS様邸をご紹介いただきました。

S様邸は初めての塗替えとなります。

サイディングパネル外壁の塗替えの場合、大きく二通りに別れます。パネルの色・デザインをそのまま残すためにクリヤー塗装を行う方法。
そしていつもの「色付き」の塗料で塗り替える方法です。

ガラリと色を変えたい場合や、パネル自体の色褪せや剥がれが激しい時は色付きの塗料で塗るのがベストです。
しかしまだパネルが綺麗な状態で色褪せも無く、そして今のデザインがお気に入りの場合はクリヤー塗装をおすすめします。
サイディングのクリヤー塗装の目的は、ずばり「外壁の保護・汚れ予防」となります。

いつも通り上記の塗替え方法の違いを説明。そしてS様はクリヤー塗装を選ばれました。
しかし「出来るだけ長く保つ塗料をお願い」と言われ、今回は菊水化学工業K’sスーパーフッ素クリヤーという塗料を使用しました。
フッ素樹脂の強力な結合効果で耐候年数が長くなった優れものの塗料です。

クリヤー塗装を行った場合、工事後にみなさまが驚かれます。「色が付いてないのになんだか新築みたい」と異口同音に感想を述べられます。
サイディングパネルも経年劣化によって少しずつ色が褪せていきます。
そこにクリヤー塗装を施すと、しっとりとした感じになり、塗装前よりも濃い色合いになります。
パネル本来の色を取り戻したような状態。これがおそらく「新築みたい」というイメージに繋がるのでしょう。

工事を終えた我が家を見てS様も同じ感想を述べられたいへん満足そうな笑顔を浮かべられていました。

2. 施工前(外壁・屋根のチェック)

施工前の外観です。

施工前の外観です。

目地は経年劣化で痩せている状態です。

目地は経年劣化で痩せている状態です。

外壁にはコケや細かなクラックも見られました。

外壁にはコケや細かなクラックも見られました。

3. 工事開始

3-1. 外壁塗装工事

クリアー塗装は既存の外壁の状態をそのまま残すため、高圧洗浄が非常に大切です。落とせるコケ・汚れは余さず徹底的に洗浄します。

クリアー塗装は既存の外壁の状態をそのまま残すため、高圧洗浄が非常に大切です。落とせるコケ・汚れは余さず徹底的に洗浄します。

塗装前にシール工事を行います。外壁の目地は既存撤去後に打ち替え、窓枠・サッシ廻りは既存の上から打ち増していきます。

塗装前にシール工事を行います。外壁の目地は既存撤去後に打ち替え、窓枠・サッシ廻りは既存の上から打ち増していきます。

クリヤー塗装の2回塗りを行います。クリヤーでも塗り方が下手だとムラができてしまうので、丁寧に塗装していきます。

クリヤー塗装の2回塗りを行います。クリヤーでも塗り方が下手だとムラができてしまうので、丁寧に塗装していきます。

塗装前・塗装後を比較してみると、ツヤが輝き、塗膜が更新されているのが分かります。

塗装前・塗装後を比較してみると、ツヤが輝き、塗膜が更新されているのが分かります。

軒裏は白のケンエースで塗装。ツヤの輝く外壁との相性は抜群です。

軒裏は白のケンエースで塗装。ツヤの輝く外壁との相性は抜群です。

基礎水切りは黒系(N-15)で塗装。輝く外壁とのメリハリが効いています。

基礎水切りは黒系(N-15)で塗装。輝く外壁とのメリハリが効いています。

4. 工事完了

クリアー塗装で施工前の外壁の状態を維持しつつも、ツヤを取り戻し、日に当たると黄金色に輝く素敵な外観に仕上がっています。

クリアー塗装で施工前の外壁の状態を維持しつつも、ツヤを取り戻し、日に当たると黄金色に輝く素敵な外観に仕上がっています。

施工後の外壁です。ツヤがよく出ているのが分かります。

施工後の外壁です。ツヤがよく出ているのが分かります。

施工後の雨樋です。チョコレート色で塗装され、光り輝く外壁とは対照的に落ち着いた雰囲気に仕上げられ、存在感があります。

施工後の雨樋です。チョコレート色で塗装され、光り輝く外壁とは対照的に落ち着いた雰囲気に仕上げられ、存在感があります。

施工後のサンルーム内も、サイディング外壁がツヤを増したことによって以前より明るい空間に生まれ変わりました。

施工後のサンルーム内も、サイディング外壁がツヤを増したことによって以前より明るい空間に生まれ変わりました。

5. S様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

完成記念写真を撮らせて頂きました。

S様ありがとうございました!

6. S様と共通の施工事例

6-1. S様と共通の世田谷区の施工事例

6-2. S様と同じ外壁クリヤー塗装の施工事例

7. その他の施工事例とお客様の声

その他の施工事例はこちら

その他の施工事例はこちらから

その他のお客様の声はこちら

8. 施工事例データ

8-1. 塗歴・時期・工期

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2015年/平成27年
12月10日~12月22日
工期:13~14日間
(休工日含む)

8-2. 築年数・構造・外壁種類

築年数:12年~13年構造:木造/サイディング/2階建て外壁の種類:窯業系サイディング(多彩色・クリヤー仕上げ)

8-3. 足場・外壁・屋根・予算

足場:221㎡~240㎡外壁:141㎡~160㎡屋根:塗装なし予算:100万円~150万円

8-4. 外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:菊水化学/その他スーパーパワーフッ素
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・基礎水切・等

8-5. その他工事

サイディングシール交換工事(コーキング交換)