立川市Y様邸|外壁のヒビ割れ対策で弾性マスチック塗装に

弾性塗料は外壁の動きにしっかりと追随して、び割れや剥離を防止します。

立川市 Y様邸 外壁・屋根塗装事例(2015年6月27日 完工)

ビフォー

アフター

 

1. 工事のきっかけ・お客様とのエピソード

Y様邸は今回が初めての塗替えでした。
もうずいぶん前から塗替えを考えていたそうですが、なかなか機会に恵まれずに時だけが過ぎて行ってしまったようです。

そうこうしているうちに外壁のヒビ割れがやたらと目立ってきて「これはマズイ!」と一念発起。
花まるリフォームにご相談をいただき塗り替えることになりました。

Y様のお悩みはやはり外壁に無数に走っているヒビ割れのこと。
そこでヒビ割れ対策として弾性塗料を使用することにしました。

外壁は意外にもけっこう動いています
風や地震、近くを走る自動車による振動や、寒暖差・湿度変化などによる伸び縮みなど、目に見えない数値でのアクションは日々発生しています。この動きに「硬い」塗膜は追随できずにヒビ割れや剥離を起こしてしまいます。

しかし弾性塗料を使用すれば、この外壁の動きにも「やわらかく」しっかりと追随してくれるのでひび割れや剥離などが非常に起きにくくすることができるのです。
通常の塗替えでは3回塗りですが、弾性塗料の場合は弾性下地処理塗装を2回行いますので合計5回塗りとなり、非常に厚い塗膜となります。

柔らかく厚い塗膜で外壁を「まるごとパックする」ような塗替えで、Y様も一安心の塗替え工事となりました。

2. 施工前(外壁・屋根のチェック)

施工前の屋根です。頑固なコケが発生しています。

施工前の屋根です。頑固なコケが発生しています。

施工前の外壁です。画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。

施工前の外壁です。
画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。

傷んだバルコニーの床材です。交換を行うことに。

傷んだバルコニーの床材です。
交換を行うことに。

3. 工事開始

3-1. 外壁塗装工事

弾性マスチック塗装とは?ヒビ割れに追随する塗装には厚みのある柔らかい塗装下地が必要です。
また、その柔らかい層に硬い塗装をしたのでは塗膜がヒビ割れてしまいますので、塗料にも弾力性が必要です。
通常の塗替えでは3回塗りですが、弾性塗料の場合は弾性下地処理塗装を2回行います。
合計5回塗りとなり、非常に厚い塗膜となるのです。
 まずは外壁の下塗りを行います。専用のサーフェイサーを使用しています。

まずは外壁の下塗りを行います。
専用のサーフェイサーを使用しています。

次に弾性塗料の下地用にマスチック塗装を行います。「パターン付け」と呼ばれる作業を2回行い、分厚い塗膜を形成します。

次に弾性塗料の下地用にマスチック塗装を行います。
「パターン付け」と呼ばれる作業を2回行い、分厚い塗膜を形成します。

 最後に弾性塗料の上塗り剤を2回塗って仕上げます。合計5回塗りの弾性塗装仕様の出来上がりまです。

最後に弾性塗料の上塗り剤を2回塗って仕上げます。
合計5回塗りの弾性塗装仕様の出来上がりです。

3-2. 屋根

屋根の下塗りです。 マイルドシーラーEPOというスレート屋根用のシーラーです。

屋根の下塗りです。
マイルドシーラーEPOというスレート屋根用のシーラーです。

屋根の中塗りの様子。 クールタイトという遮熱塗料を使用しています。

屋根の中塗りの様子。
クールタイトという遮熱塗料を使用しています。

上塗り塗装中です。 同じ遮熱塗料を2度塗りすることにより遮熱性能と耐久性がアップします。

上塗り塗装中です。
同じ遮熱塗料を2度塗りすることにより遮熱性能と耐久性がアップします。

4. 工事完了

施工後の屋根です。 コケに覆われて酷い状態でしたがきれいに輝いています。

施工後の屋根です。
コケに覆われて酷い状態でしたがきれいに輝いています。

施工後の外壁です。弾性塗料で仕上げたお陰で無数に有ったクラックも綺麗に修復できました。

施工後の外壁です。弾性塗料で仕上げたお陰で無数に有ったクラックも綺麗に修復できました。

施工後の雨戸です。

施工後の雨戸です。

張り替えたバルコニーの床材です。見違えるようになりました。

張り替えたバルコニーの床材です。見違えるようになりました。

6. Y様と共通の施工事例

6-1. Y様と共通の立川市の施工事例

6-2. Y様と同じシリーズの外壁塗料(水性セラミシリコン)の施工事例

7. その他の施工事例とお客様の声

その他の施工事例はこちら

その他の施工事例はこちらから

その他のお客様の声はこちら

8. 施工事例データ

8-1. 塗歴・時期・工期

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2015年/平成27年
6月15日~6月27日
工期:13~14日間
(休工日含む)

8-2. 築年数・構造・外壁種類

築年数:18年~19年構造:木造/モルタル/2階建て,外壁の種類:リシン吹き付け(艶消し)

8-3. 足場・外壁・屋根・予算

足場:221㎡~240㎡外壁:141㎡~160㎡屋根:41㎡~60㎡予算:150万円~200万円

8-4. 外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/水性セラミシリコン

塗装色:SR-163
塗装色:02-50H

屋根塗料:SK化研/クールタイト

塗装色:CLR-121(セピアブラウン)

細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・雨戸・戸袋・等

8-5. その他工事

エクステリア・外構工事