築13年、屋根のひび割れが多くて雨漏りが心配です。|世田谷区K様邸

世田谷区 K様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

屋根の雨漏りが心配でした。


K様は、築13年で屋根が心配だとお電話がありました。

実際に見積もりに行ってみると、確かに屋根にたくさんのひび割れが入っていました。

スレートの屋根の場合、ひび割れのうちであれば補修材でヒビを埋めることで密着しそれ以上ひび割れをしないように防ぐことができます。

ほぼ割れていてほんの僅かな部分だけでなんとかくっついているような場合だと、補修をしてもすぐに取れてしまうことがあります。

割れた屋根瓦がそのまま滑り落ちてきて人や物に当たると良くないため、割れてしまったものは取り付けずに安全に除去します。

塗装の際も下塗りの後と中塗りの後の2回、ひび割れの大きさに合わせて補修を行いました。

塀の塗料は外壁と変えることがあります。


K様邸の外壁はサイディング外壁でしたが、塀はモルタル壁でした。

モルタルでもサイディング外壁と同じ塗料を使うことができますが、K様の塀は水分を吸って外壁から蒸発させるタイプ。

サイディング外壁は塗膜をしっかりと作って塗膜の中に水分を入らないようにするタイプです。

塀は地面と直接触れているので地面からの水分を吸収しやすいこと(建物は基礎や水切りが間にあります)や、また屋根がない作りなので雨が壁より強く影響します。

そのため、塗膜を作るタイプの塗料を塗ると、中に水分がたまった時に塗膜が邪魔で出ていかないので、そこで水たまりとなって塗膜と塀の隙間を広げてはがれる原因となります。

K様邸では、塀が水分をため込まないような作りなので、塗料も水分が入ったり出ていきやすい(水分がたまらないのではがれにくい)タイプのアートフレッシュを塗装することになりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

屋根にヒビが入っているものがいくつかありました。屋根にヒビが入っているものがいくつかありました。
門扉がうまく閉まらず、紐等で毎日固定しているそう。門扉がうまく閉まらず、紐等で毎日固定しているそう。
外構屋さんに相談しやすいよう、門扉を詳しく写真に撮ります外構屋さんに相談しやすいよう、門扉を詳しく写真に撮ります
外壁には大きなビビ割れや汚れは見当たりませんでした。外壁には大きなビビ割れや汚れは見当たりませんでした。
シール部分は減ってはいるものの、途中で切れている様子はありません。シール部分は減ってはいるものの、途中で切れている様子はありません。
塀も綺麗にしたいと塗装することになりました。塀も綺麗にしたいと塗装することになりました。

工事開始

外壁塗装工事

外壁の高圧洗浄をしています。外壁の高圧洗浄をしています。
玄関の支柱も洗浄しました。玄関の支柱も洗浄しました。
玄関ドアなど、塗料が付くと困る場所はしっかりと養生をしています。玄関ドアなど、塗料が付くと困る場所はしっかりと養生をしています。
外壁の下塗りをしています。下塗り材はその後に塗る塗料の密着性を高めます。外壁の下塗りをしています。下塗り材はその後に塗る塗料の密着性を高めます。
外壁の中塗り中。サイディングの境目のシールを丁寧に塗ってから、全体を塗っていきます。外壁の中塗り中。サイディングの境目のシールを丁寧に塗ってから、全体を塗っていきます。
こちらは支柱の中塗りです。凹凸の多い外壁は特に塗装不良にならないように注意します。こちらは支柱の中塗りです。凹凸の多い外壁は特に塗装不良にならないように注意します。
外壁の上塗りをしています。外壁の上塗りをしています。

屋根塗装工事

屋根の高圧洗浄を行いました。屋根の高圧洗浄を行いました。
屋根の下塗りをしています。ひび割れを確認しながら作業を進めます。屋根の下塗りをしています。ひび割れを確認しながら作業を進めます。
屋根の大きなヒビを埋めていきます。屋根の大きなヒビを埋めていきます。
屋根の中塗りを行いました。屋根の中塗りを行いました。
中塗り後、ヒビの埋まり具合を見ながら追加で補修しています。中塗り後、ヒビの埋まり具合を見ながら追加で補修しています。
結構な数のひび割れ補修になりました。結構な数のひび割れ補修になりました。
最後に屋根に上塗り材を塗装して完成です。最後に屋根に上塗り材を塗装して完成です。
遮熱効果の高いエスケー化研のクールタイトシリコンを使用しました。遮熱効果の高いエスケー化研のクールタイトシリコンを使用しました。

その他塗装工事

塀の塗装のため、お客様の許可をいただいて塗装の邪魔な植木を刈り取ります。塀の塗装のため、お客様の許可をいただいて塗装の邪魔な植木を刈り取ります。
塀も下塗りをしています。塀も下塗りをしています。
塀もきれいに仕上がりました。塀もきれいに仕上がりました。
サイディング壁なので古いシールを取り除きました。サイディング壁なので古いシールを取り除きました。
下塗り材を塗った後、シールを充填していきます。下塗り材を塗った後、シールを充填していきます。
コテでシールをならして、養生テープをはがすと完成です。コテでシールをならして、養生テープをはがすと完成です。
ベランダの防水塗装を行いました。ベランダの防水塗装を行いました。
破風板等の細かな部分は刷毛で仕上げます。破風板等の細かな部分は刷毛で仕上げます。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

K様と共通の施工事例

K様と共通の世田谷区の施工事例

K様と同じクリーンマイルドシリコンの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2019年/平成31年/令和元年
5月16日~6月10日
工期:21日間以上
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:12年~13年
構造:木造/サイディング/2階建て
外壁の種類:窯業系サイディング(単色仕上げ)
足場・外壁・屋根・予算 足場:301㎡以上
外壁:261㎡~280㎡
屋根:181㎡以上
予算:200万円以上
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装色:SR-410
塗装色:SR-163

塗装色:22-75F
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX等
その他工事 サイディングシール交換工事(コーキング交換)
バルコニーFRP床トップコート塗装工事

世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請