築19年。補修跡の目立つ外壁と屋根の塗装|世田谷区E様邸

世田谷区 E様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

補修跡が目立ってしまった時の外壁塗装


E様は5年前に引っ越しをされて、気になっていたベランダの防水を4年前に塗装し、今回は外壁と屋根を塗装したいとご連絡いただきました。

ベランダの内壁にはひび割れをコーキングで補修した跡があり、補修幅が広くコーキングでのデコボコとした模様が目立っていました。

補修したすぐ後は塗装が同じ色で気になりにくいのですが、外壁とコーキングの素材が違うため、経年劣化で起こる塗料の退色具合が違ってきます。

充填したコーキング剤を取り除くことはできないため、今回新たに塗装をしても、将来的に経年劣化でまた補修跡が目立ってきてしまうこともあります。

使用したコーキング剤の種類によっては汚れを付けやすいタイプ(ブリード現象)や、塗料がつきにくいタイプがあります。

特にDIYで補修をした場合等では、プロが手直ししてもどうにもならないこともあります。

DIYでできる補修とプロが行うメンテナンス


E様から質問があったのは、「長く住み続けたいのでメンテナンスをしっかりしたい。その時に自分でDIYでできる範囲と、プロにお願いした方がいい範囲」でした。

家の構造・材質・どういったメンテナンスをしてきたのか、どこが気になるのか、DIYでどこまでするつもりか等、様々な条件があるので一概には言えませんが、E様の今の家の状況から考えて、どこをどうチェックしていくのか等をアドバイスしました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

屋根には傾斜がきつい場所があり、屋根に乗って塗装ではなく、足場から手を伸ばして外壁のように塗装します。屋根には傾斜がきつい場所があり、屋根に乗って塗装ではなく、足場から手を伸ばして外壁のように塗装します。
駐車場の軒裏は全体的に汚れています。駐車場の軒裏は全体的に汚れています。
シールがところどころなくなって下地が見えていました。シールがところどころなくなって下地が見えていました。
雨樋を取り付ける金具等、金属部分にサビが出ています。雨樋を取り付ける金具等、金属部分にサビが出ています。
ベランダ内の補修跡。表面の劣化により、外壁と材質の違う補修跡がより目立つようになります。ベランダ内の補修跡。表面の劣化により、外壁と材質の違う補修跡がより目立つようになります。
こちらは破風板の先端や角を補修した跡がうねうねと波打つように目立っています。こちらは破風板の先端や角を補修した跡がうねうねと波打つように目立っています。
左隣との隙間がせまく足場を建てるのが大変そうです。左隣との隙間がせまく足場を建てるのが大変そうです。
こちらは右隣との隙間。やはり狭いです。こちらは右隣との隙間。やはり狭いです。

工事開始

外壁塗装工事

雨樋や鉄部も洗っています。雨樋や鉄部も洗っています。
車庫の天井も洗っていきます。車庫の天井も洗っていきます。
外壁に下地を塗るところからスタート。外壁に下地を塗るところからスタート。
1回目の塗装となる下塗りが終了しました。1回目の塗装となる下塗りが終了しました。
下塗りが済んだところを中塗りしていきます。下塗りが済んだところを中塗りしていきます。
中塗りが終わったところは、上塗りスタート。中塗りが終わったところは、上塗りスタート。
外壁を上塗り中です。外壁を上塗り中です。
塗ったところをチェックしてダメなところは直します。塗ったところをチェックしてダメなところは直します。

屋根塗装工事

屋根の汚れを丹念に洗い飛ばして行きます。屋根の汚れを丹念に洗い飛ばして行きます。
場所によっては、こんなに至近距離で高圧洗浄することも・・・。場所によっては、こんなに至近距離で高圧洗浄することも・・・。
下地を作るため、下塗りからスタートします。下地を作るため、下塗りからスタートします。
下塗りが済んだ後は、中塗りへと進みます。下塗りが済んだ後は、中塗りへと進みます。
あれ? 塗料が少し青みがかっているところが・・・・あれ? 塗料が少し青みがかっているところが・・・・
養生で取付けているメッシュのブルーシートの影が写り込んでいるだけでした。養生で取付けているメッシュのブルーシートの影が写り込んでいるだけでした。
ローラーで上塗りをしていきます。ローラーで上塗りをしていきます。
上塗りが終わりました。上塗りが終わりました。

その他塗装工事

ベランダは、まずは下地を作るため下塗りしていきます。ベランダは、まずは下地を作るため下塗りしていきます。
下塗りが終わったので、続いて中塗り。下塗りが終わったので、続いて中塗り。
笠木部分も塗っていきます。笠木部分も塗っていきます。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

E様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

“顔が見える安心感”でお願いすることにしました|世田谷区E様


E様から頂いた「お客様の声」全文はこちらをご覧下さい

完成記念写真を撮らせて頂きました。 E様ありがとうございました!

E様と共通の施工事例

E様と共通の世田谷区の施工事例

E様と同じクリーンマイルドウレタンの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期
日程:2018年/平成30年
7月23日~8月14日
工期:21日間以上
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:18年~19年
構造:木造/モルタル/3階建て
外壁の種類:ジョリパット+サイディング
足場・外壁・屋根・予算 足場:201㎡~220㎡
外壁:181㎡~200㎡
屋根:41㎡~60㎡
予算:100万円~150万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドウレタン
塗装色:SR-113
塗装色:SR-103

屋根塗料:SK化研/クールタイト
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX等
その他工事 サイディングシール交換工事(コーキング交換)
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請