外壁塗装の足場のメッシュシートはなぜメッシュなの?

外壁塗装のメッシュシート

工事の足場にはメッシュシートが必要

外壁塗装の足場組みメッシュシート張り外壁塗装の足場組みメッシュシート張りメッシュシートを張る職人メッシュシートを張る職人

外壁塗装で足場に張ってあるメッシュシート。

ペンキが足場の外に飛ばないように掛けてあるのですが、それならブルーシートのような物の方が良いような気がします。
なぜ足場にブルーシートでは無くメッシュのシートを掛けるのでしょうか?

メッシュシートは風を通す

メッシュシートを張った足場メッシュシートを張った足場風を受け流さないと強風にあおられてしまいます

その答えは帆船と一緒です。

ブルーシート等のように「風を透さないシート」を張ってしまうと、足場自体が帆船の帆のようになってしまいます

当然、足場は風と逆方向に押されて行きますが、家自体は動かないので足場が家にガンガン当たって、雨どいや軒先の部分から家を壊してしまいます。
(出窓も危険です)

 

風で足場が倒壊すると…

塗料の飛散を防止するのには、メッシュシートでは若干足りないところもあるのですが、下記のように風で押されて足場が倒れてしまえば大惨事です

風で倒壊した足場

 

 

\フォローお願いします/

投稿者プロフィール

高橋 良一
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。