世田谷区K様邸|世田谷区の補助金適用でお得に屋根塗装

世田谷区K様邸 外壁・屋根遮熱塗装(2016年3月4日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

K様邸は道路側2面がタイル外壁、残りの2面がモルタル外壁(吹き付けタイル仕上げ)となっています。
幸い屋根塗装に遮熱塗料を使用することになりましたので、世田谷区の補助金が適用される外装工事となりました。
外装工事費用の1割が支給されるのはとてもありがたい制度ですね。
今年度はすでに募集が締め切られましたが、来年度も引き続き継続されることを願っています。
3月末にはアナウンスが有るようですので、世田谷区にお住まいの方は要チェックです。

施工前の状態はこちら

施工前の外観です。

施工前の屋根です。退色が進み、コケもたくさん生えています。

施工前の雨樋です。汚れが激しい状態です。

施工前の外壁です。外観からは見え辛いのですが、吹付けタイル(小粒仕上げ)になっています。

施工前の軒裏、シャッターボックス。

エアコン配管は化粧テープがボロボロになっていました。

施工中の様子

外壁塗装

外壁、バルコニー内などを高圧洗浄中。

下塗りはパーフェクトフィラーで塗装。

外壁をその後2回塗り。白系のパーフェクトトップ(103)で塗装。

屋根塗装

屋根を高圧洗浄します。

マイルドシーラーエポで下塗り。

中塗り・上塗りはクールタイトの(CLR-106グレー)で塗装。

その他

鉄部はチョコレート色(255)で塗装。

タイル外壁側にある木部はキシラデコール(ウォルナット)で塗装。

グレーに調色したファインウレタンでシャッターも塗装。

工事完了

施工後の外観です。正面はタイルなので一見変わり栄えしていないように見えますが、雨樋や破風、軒裏が塗装されている為引き締まって見えます。

屋根はツヤを取り戻し、遮熱効果の期待できるクールタイト(CLR-106)で塗装。

雨樋も既存色の白系で塗装されています。

道路側の裏は吹付けタイル。既存と同じ白系で塗装しています。

施工後のシャッター。チョコレートとグレーが美しく輝きます。

エアコン配管の化粧テープも巻き直しましています。

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装
塗装履歴:2回目の外壁塗装
塗装履歴:3回目の外壁塗装
塗装履歴:4回目以上の外壁塗装
日程:2016年/平成28年
2月22日~3月4日

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:10年未満
築年数:10年~11年
築年数:12年~13年
築年数:14年~15年
築年数:16年~17年
築年数:18年~19年
築年数:20年以上
構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:吹き付けタイル(艶有り)

足場・外壁・屋根・予算

足場:301㎡以上外壁:101㎡~120㎡屋根:61㎡~80㎡予算:50万円~100万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:日本ペイント/パーフェクトトップ
塗装色:103
屋根塗料:SK化研/クールタイト
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・門扉・等

その他工事

世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請

K様と共通の施工事例

K様と共通の世田谷区の施工事例

投稿は見つかりませんでした

K様と同じ外壁塗料(パーフェクトトップ)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~