世田谷区N様邸|世田谷区環境配慮型リノベーション補助事業でお得に外壁塗装

世田谷区N様邸 外壁屋根塗装工事(2016年2月3日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

N様邸は花まるリフォームの旧事務所から徒歩5分ほどの場所に建つおうちです。
実は6年ほど前にお隣のおうちを塗り替えさせて頂きました。

N様は綺麗に仕上がったお隣さんを見て、いつかは花まるリフォームに塗り替えの相談をする予定だったとのことです。
昨年末にN様より見積のご相談が入り、仕様や費用の面などでいろいろとお打ち合わせを行いました。結果、もう間もなく締め切りが迫っていた「世田谷区環境配慮型住宅リノベーション補助事業」に応募することとなり、間に合わせるために急ピッチでご契約や工事段取りを進めて行くこととなりました。
ところが工事着工直前に大雪が降り、あたり一面が真っ白い世界に!足場設置の際は屋根に雪が大量に残っていたため、高圧洗浄の際に屋根の雪を一掃。
それ以降は順調に進み無事完工となりました。

屋根塗装に遮熱塗料を使用することにより適用となる世田谷区の補助金事業。
屋根と一緒に塗り替える外壁塗装の代金も含めて10%、最大20万円までが補助金として支給されます。
こんなお得な補助金事業は近隣の自治体では行っていません。

施工前の状態はこちら

施工前の外観です。リシン外壁の宿命か、日当たりの悪い部分にはコケが生えています。

屋根には酷い汚れやコケはありませんが、塗膜はほとんど失われています。

着工2日前に降った雪は北側屋根にしっかり残っていました。

雨樋はアルミ製。頑丈な造りです。

施工前の外壁。帯板を境に上下で色分けされていますが、今回は同色で塗ることになりました。

バルコニー部分の外壁。装飾枠がアクセントになっています。

施工中の様子

外壁塗装

屋根に残った雪を高圧洗浄で溶かしながら洗っていきます。

屋根が十分に乾くまで日数を空けてから下塗りを行います。

中塗りから遮熱塗料の「クールタイト」を使用します。

中塗りが終了。遮熱塗料特有の反射です。

続いて上塗りを開始。もちろん「クールタイト」で塗っています。

同じ塗料を2度塗りすることにより丈夫な塗膜と美しい輝きを出します。遮熱効果も期待大です。

外壁

外壁塗装を行う前にクラック処理をしっかり行います。

その後に下塗りを開始。「ソフトサーフSG」は細かなクラックを埋めてくれる性質も持っています。

その後中塗り・上塗りを施します。

その他

高圧洗浄では塗装を行わないタイル面もしっかり洗っています。

外壁のアクセントとなる帯板。外壁よりも少し色を付けています。

アルミ製の雨樋は黒で塗装。こちらもしっかり2度塗りしています。

工事完了

施工後の屋根です。仕様塗料は遮熱塗料「クールタイト」。遮熱効果の高いグレーを選びました。

遮熱塗料の本領発揮は夏。今から夏が待ち遠しくなりますね。

外壁は施工前と違って艶有り塗料で塗替え。汚れやコケが付きにくい特性があります。

施工後の外観。快晴時は眩しいくらいのオーラを放っています。

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
2月8日~2月23日
工期:15~16日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:16年~17年構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:リシン吹き付け(艶消し)

足場・外壁・屋根・予算

足場:201㎡~220㎡外壁:141㎡~160㎡屋根:61㎡~80㎡予算:150万円~200万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・等

その他工事

サイディングシール交換工事(コーキング交換)

N様と共通の施工事例

N様と共通の世田谷区の施工事例

投稿は見つかりませんでした

N様と同じ外壁塗料(アートフレッシュ)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~