杉並区 A様邸 |外壁のクラック対策には弾性塗料

築22年。外壁の亀裂に悩まされてきましたがもう安心です。

杉並区 A様邸 外壁塗装事例(2013年8月 1日 完工)

ビフォー

ビフォー

アフター
アフター

1. 工事のきっかけ・お客様とのエピソード

築22年で2回目の塗替えとなるA様邸。築10年目に外壁のみ塗装を行ったそうです。
それからしばらくして外壁のクラックが目立って来たため、今度はしっかりクラック処理を行ってくれる会社を探そうということで、花まるリフォームにご依頼を頂きました。
今回はクラック対策として弾性塗装を提案致しました。通常の塗料よりも塗膜が厚く柔軟ですので、外壁の揺れや振動などにしっかり追随し塗膜の切れが起きにくくなります。
但し、弾性塗料はその目的に合った正しい施工方法を採らないと「水で薄めて材料費を安く済ませる」魔法の塗料となります。花まるリフォームでは弾性塗装の仕様は5回塗りと決めていますのでご安心下さい。

2. 施工前(外壁・屋根のチェック)

施工前の屋根です。汚れがビッシリです。
施工前の屋根です。汚れがビッシリです。
施工前の外壁です。画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。
施工前の外壁です。画像ではわかりませんが、細かいクラックがたくさん入っています。
雨樋の色褪せが厳しい状態です。
雨樋の色褪せが厳しい状態です。

3. 工事開始

3-1. 外壁塗装工事

外壁の下塗り中です。まずはフィーラーを使用します。
外壁の下塗り中です。まずはフィーラーを使用します。
続いて弾性塗装の下地となるマスチック塗装を行います。分厚い弾性下地を2回塗りで仕上げます。
続いて弾性塗装の下地となるマスチック塗装を行います。分厚い弾性下地を2回塗りで仕上げます。
下地塗装が終わると弾性トップコートを2回塗りします。合計5回塗りの弾性塗装の完成です。
下地塗装が終わると弾性トップコートを2回塗りします。合計5回塗りの弾性塗装の完成です。

3-2. 屋根

22年分の汚れを高圧洗浄で洗い流します。
22年分の汚れを高圧洗浄で洗い流します。
屋根の下塗り中です。
屋根の下塗り中です。
中塗り・上塗りには遮熱塗料を使用しています。
中塗り・上塗りには遮熱塗料を使用しています。

4. 工事完了

アフター

施工後の外観です。鮮やかなグリーンに生まれ変わりました。

遮熱塗料で塗られた屋根。美しい艶が出ています。

遮熱塗料で塗られた屋根。美しい艶が出ています。

弾性塗装で仕上げた外壁。これでクラック対策は万全です。

弾性塗装で仕上げた外壁。これでクラック対策は万全です。

色褪せが酷かった雨樋は黒に塗替え。外壁同様、こちらも大胆なイメージチェンジとなりました。

色褪せが酷かった雨樋は黒に塗替え。外壁同様、こちらも大胆なイメージチェンジとなりました。

5. A様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

アフターケアも大丈夫と実感できました。

A様から頂いた「お客様の声」全文はこちらをご覧下さい

6. A様と共通の施工事例

6-1. A様と共通の杉並区の施工事例

6-2. A様と同じ外壁塗料(水性セラミシリコン)の施工事例

7. その他の施工事例とお客様の声

その他の施工事例はこちら

その他の施工事例はこちらから

その他のお客様の声はこちら

その他の「お客様の声」はこちらから

8. 施工事例データ

8-1. 塗歴・時期・工期

塗装履歴:2回目の外壁塗装日程:2013年/平成25年
7月18日~8月1日
工期:15~16日間

8-2. 築年数・構造・外壁種類

築年数:20年以上構造:木造/モルタル/2階建て,外壁の種類:吹き付けタイル(艶有り)

 

8-3. 足場・外壁・屋根・予算

足場:221㎡~240㎡外壁:161㎡~180㎡屋根:41㎡~60㎡予算:100万円~150万円

8-4. 外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/水性セラミシリコン

塗装色:55-50H

屋根塗料:SK化研/クールタイト

塗装色:CLR-121(セピアブラウン)

細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・シャッターBOX・等