杉並区 I様邸|築30年目の外壁塗装

真っ白に塗り替えました。

杉並区 I様邸 外壁塗装事例(2013年11月27日 完工)

ビフォーアフター

 

1. 工事のきっかけ・お客様とのエピソード

築30年目で初めての塗替えをI様邸。屋根にはコケがたくさんはびこり、バルコニーの手摺や物干し掛けは錆だらけ。
グルニエの飾り窓は腐朽が進みすべて撤去することになりました。

2. 施工前(外壁・屋根のチェック)

施工前の屋根です。コケがびっしりです。
施工前の屋根です。コケがびっしりです。
屋根上のグルニエには飾り窓が付いています。腐朽により痛々しい状態でした。
屋根上のグルニエには飾り窓が付いています。腐朽により痛々しい状態でした。
バルコニーの手摺は錆だらけです。
バルコニーの手摺は錆だらけです。

3. 工事開始

3-1. 外壁塗装工事

まずは養生から始めます。
まずは養生から始めます。
外壁の下塗り中です。
外壁の下塗り中です。
中塗り・上塗りには水性セラミシリコンを使用しています。
中塗り・上塗りには水性セラミシリコンを使用しています。

3-2. 屋根

屋根の下塗り中です。
屋根の下塗り中です。
中塗り・上塗りには遮熱塗料「クールタイト」を使用しています。
中塗り・上塗りには遮熱塗料「クールタイト」を使用しています。
色は「セピアブラウン」です。
色は「セピアブラウン」です。

4. 工事完了

施工後の屋根です。遮熱塗料特有の艶が出ています。

施工後の屋根です。遮熱塗料特有の艶が出ています。

腐朽が激しかったため飾り窓を撤去したグルニエ。スッキリしました。

腐朽が激しかったため飾り窓を撤去したグルニエ。スッキリしました。

新築時のような輝きを取り戻した外壁。

新築時のような輝きを取り戻した外壁。

錆だらけだったバルコニーの手摺は真っ白に塗り替えました。

錆だらけだったバルコニーの手摺は真っ白に塗り替えました。

6. I様と共通の施工事例

6-1. I様と共通の杉並区の施工事例

6-2. I様と同じ外壁塗料(水性セラミシリコン)の施工事例

7. その他の施工事例とお客様の声

その他の施工事例はこちら

その他の施工事例はこちらから

その他のお客様の声はこちら

その他の「お客様の声」はこちらから

8. 施工事例データ

8-1. 塗歴・時期・工期

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2013年/平成25年
11月11日~11月27日
工期:17~18日間
(休工日含む)

8-2. 築年数・構造・外壁種類

築年数:20年以上構造:木造/モルタル/2階建て,外壁の種類:吹き付けタイル(艶有り)

 

8-3. 足場・外壁・屋根・予算

足場:221㎡~240㎡外壁:121㎡~140㎡屋根:41㎡~60㎡予算:100万円~150万円

8-4. 外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/水性セラミシリコン

塗装色:SR-174

屋根塗料:SK化研/クールタイト

塗装色:CLR-121(セピアブラウン)

細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切・等