積水ハウスの外壁塗装を艶消し塗料アートフレッシュで|世田谷区I様邸

世田谷区 I様邸外壁・屋根塗装事例
(2019年11月13日 完工)

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

積水ハウスの外壁ボードにアートフレッシュを塗装


積水ハウスで建てたI様邸のお家の外壁は、積水オリジナルのボード材です。

一般的なサイディングボードとは厚みが違いますが「パネルを壁に貼る」工法と言う意味では同じ種類になります。

今回塗装をしたアートフレッシュという塗料はジョリパッド等のモルタル外壁に使うことが多く、通常はサイディングの外壁には使いません。

しかし、今回のI様邸の外壁はジョリパッド風の下地をパネルにしてあったため、アートフレッシュも選ぶことができました。

隣の葉っぱで雨樋があふれるのが悩みでした。


世田谷区のI様邸は築19年にして初めての塗装でした。

お隣の庭の樹木が大きく、落ち葉で雨樋が詰まってしまうのがお悩みとのことで、雨樋の詰まりをしっかりと直してほしいとお願いがありました。

足場の設置後に高圧洗浄を行うと、横樋で集めた雨水を縦樋に流す集水器に金属製のネットが取付けられていることに気が付きました。

落ち葉が一番多く流れる場所に落ち葉よけネットを取付けてあったものの、笹の葉のような細い葉や小枝がネットをすり抜けてたまってしまったようです。

落ち葉避けネットでたまるスピードは遅くなっていると思いますが、万能ではないことが分かります。

雨樋のつまりも高圧洗浄ですっきりと流れるようになりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

屋根は築年数に比べて思ったよりもキレイでした。屋根は築年数に比べて思ったよりもキレイでした。
カーポートの雨樋につまりの原因となる落ち葉がたまっていました。カーポートの雨樋につまりの原因となる落ち葉がたまっていました。
日の当たらない面にコケが生えていました。日の当たらない面にコケが生えていました。

工事開始

外壁塗装工事

丁寧に壁の汚れを高圧洗浄で落としていきます。丁寧に壁の汚れを高圧洗浄で落としていきます。
窓を洗う時は水圧で開かないように必ず鍵をかけてもらっています。窓を洗う時は水圧で開かないように必ず鍵をかけてもらっています。
ペンキが付いたら困る場所に養生をして、1回目の下塗り塗装がスタートしました。ペンキが付いたら困る場所に養生をして、1回目の下塗り塗装がスタートしました。
下塗りだけだとまだ少し元々の壁の色が透けて見えます。下塗りだけだとまだ少し元々の壁の色が透けて見えます。
中塗りがスタートしました。丁寧に目地まで塗っていきます。中塗りがスタートしました。丁寧に目地まで塗っていきます。
壁の模様に合わせて、縦や横にローラーを転がして、塗り残しがないように気をつけて塗っていきます。壁の模様に合わせて、縦や横にローラーを転がして、塗り残しがないように気をつけて塗っていきます。
上塗りは中塗りと同じ塗料を塗り重ねます。2回目を塗ることで塗料がほどよい厚みで密着し、表面がきれいに整います。上塗りは中塗りと同じ塗料を塗り重ねます。2回目を塗ることで塗料がほどよい厚みで密着し、表面がきれいに整います。
こちらも上塗りの様子。塗り残しがなたように丁寧に塗っていきます。こちらも上塗りの様子。塗り残しがなたように丁寧に塗っていきます。
今回使用したSK化研のアートフレッシュ(AC3006)。必ず、塗料を写真で記録しています。今回使用したSK化研のアートフレッシュ(AC3006)。必ず、塗料を写真で記録しています。

屋根塗装工事

こちらは屋根の水洗いの様子です。こちらは屋根の水洗いの様子です。
雨樋の汚れも水圧で洗い流していきます。雨樋の汚れも水圧で洗い流していきます。
屋根の下塗りがスタートしました。割れやひびがないか、チェックしながら丁寧に塗っていきます。屋根の下塗りがスタートしました。割れやひびがないか、チェックしながら丁寧に塗っていきます。
屋根の下塗りが完成しました。屋根の下塗りが完成しました。
棟板金が錆びないように錆止めの塗料を塗っています。棟板金が錆びないように錆止めの塗料を塗っています。
屋根の中塗りがスタートしました。棟板金の赤い塗料は、中塗り1回で見えなくなります。屋根の中塗りがスタートしました。棟板金の赤い塗料は、中塗り1回で見えなくなります。
同じ塗料で塗る上塗り。細かな部分の塗り残しがないか、チェックしながら塗っていきます。同じ塗料で塗る上塗り。細かな部分の塗り残しがないか、チェックしながら塗っていきます。
屋根の2回目ができあがり、上塗り完成です。屋根の2回目ができあがり、上塗り完成です。
屋根の塗料はSK化研のクールタイトSiです。遮熱効果の高いグレーで塗っています。屋根の塗料はSK化研のクールタイトSiです。遮熱効果の高いグレーで塗っています。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

I様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

仕事から帰宅して毎日ドアの前に立つと、花まるさんにお願いして良かったなと思います|世田谷区I様


I様から頂いた「お客様の声」全文はこちらをご覧下さい

完成記念写真を撮らせて頂きました。 I様ありがとうございました!

I様と共通の施工事例

I様と共通の世田谷区の施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2019年/平成31年/令和元年
10月24日~11月13日
工期:21日間以上
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類築年数:18年~19年
構造:木造/サイディング/2階建て
外壁の種類:窯業系サイディング(単色仕上げ)
足場・外壁・屋根・予算足場:261㎡~280㎡
外壁:181㎡~200㎡
屋根:101㎡~120㎡
予算:200万円以上
外壁塗料・屋根塗料・色外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:AC3006
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX等
その他工事サイディングシール交換工事(コーキング交換)
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請