中古住宅の入居前の屋根・外壁塗装|杉並区M様邸

杉並区 M様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

中古住宅を購入するので、塗装したい


M様からご連絡いただいたのが9月で、11月半ばに引き渡しを受けて、12月には入居したいと、ご連絡をいただきました。

M様は杉並区内からのお引越しのため、手続きのタイミングが合えば杉並区の「低炭素化推進機器等導入助成」を受けられる可能性がありました。

※補助金は区内在住であることが条件となるため、区外から転入してくるタイミングが遅いと受けられない可能性があります。

杉並区の補助金を申請しつつ、建物の引き渡しから入居日までに工事を終えられるように、入念に日程を打ち合わせました。

この機会にエアコンを取り替えたい。


M様はお引っ越しに伴い、現在使用しているエアコンを移設する予定でしたが、この機会に新たに購入することにされました。

3階の部屋に新設となると、高所作業になるためエアコンの取付費用も通常よりも高くなります。

その点、エアコン屋さんと塗装のタイミングを調整し、足場がある工事期間中に行えば、しっかりとした足場の上で作業できますから配管等の作業も安心して行うことができます。

古いエアコンや室外機・配管を交換した後、新しいものを取り付けるとして、古いものと新しいもののサイズが違っている場合(特に新しいものが小さくなる場合)、撤去跡が気になることがあります。

M様邸は2回目の塗装。外壁にピッタリとくっついている部分は塗装ができないされていないはずなので、古いものを取り外した時に塗装前の外壁が見えてしまうことがあります。

※実際に、M様邸の裏手に器具を取り外したと思われる場所があり、新築時の外壁が見えているところがありました。

このため、どこを取り外すのかしっかりと確認をした上で、足場がある間にエアコンを取り付けていただくことになりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

1回目の塗装後にガス器具等の交換があったのか、一部塗装されていない場所がありました。1回目の塗装後にガス器具等の交換があったのか、一部塗装されていない場所がありました。
屋上のベランダ部分は汚れが目立っています。屋上のベランダ部分は汚れが目立っています。
下屋根部分も歪みがないか確認しています。下屋根部分も歪みがないか確認しています。
よく見ると、建物の中央部分だけ雨樋と屋根の間に隙間が広がっていて、雨樋が雪の重みで歪んだことがわかります。よく見ると、建物の中央部分だけ雨樋と屋根の間に隙間が広がっていて、雨樋が雪の重みで歪んだことがわかります。
傾斜がきつく積もった雪がそのまま雨樋に当たって道路に滑り落ちるため、雪止めアングルをつけることになりました。傾斜がきつく積もった雪がそのまま雨樋に当たって道路に滑り落ちるため、雪止めアングルをつけることになりました。

工事開始

外壁塗装工事

外壁の汚れも洗い流していきます。外壁の汚れも洗い流していきます。
外壁の塗装時に、汚れて困る場所をきっちりとシートで覆いました。外壁の塗装時に、汚れて困る場所をきっちりとシートで覆いました。
外壁の下塗りが終わりました。外壁の下塗りが終わりました。
中塗りしていきます。中塗りしていきます。
上塗りがだいぶ進んできました。上塗りがだいぶ進んできました。
窓の養生は、きれいにはがせるマスキングテープを使って養生しています。窓の養生は、きれいにはがせるマスキングテープを使って養生しています。
上塗りの作業も終わりました。上塗りの作業も終わりました。

屋根塗装工事

高圧洗浄では屋根から順に下に向かって洗っていきます。高圧洗浄では屋根から順に下に向かって洗っていきます。
ひさしにはコケがついて緑がかっていましたが、きれいに取れていきました。ひさしにはコケがついて緑がかっていましたが、きれいに取れていきました。
屋根の下塗りです。今回は透明な下塗り材を使っています。屋根の下塗りです。今回は透明な下塗り材を使っています。
下塗りが完了しました。下塗りが完了しました。
屋根の中塗りは、段差のある上下を塗ってから、中央部分を塗りつぶしていきました。屋根の中塗りは、段差のある上下を塗ってから、中央部分を塗りつぶしていきました。
中塗りがきれいに終了しました。中塗りがきれいに終了しました。
上塗りをする前にサスペーサーを差し込み、一緒に塗装することで目立たなくさせます。上塗りをする前にサスペーサーを差し込み、一緒に塗装することで目立たなくさせます。
上塗りが終わるとタスペーサーを付けたことが分からなくなりました。上塗りが終わるとタスペーサーを付けたことが分からなくなりました。

その他塗装工事

ベランダの汚れも落ちてきれいになっています。ベランダの汚れも落ちてきれいになっています。
雑塗装として、配管部分を塗装しています。雑塗装として、配管部分を塗装しています。
今回は外壁と同じ色での塗装でした。今回は外壁と同じ色での塗装でした。
ベランダの床のFRP防水の目荒しは塗装をする前の下準備です。表面をザラザラにすることで塗料がつきやすくなります。ベランダの床のFRP防水の目荒しは塗装をする前の下準備です。表面をザラザラにすることで塗料がつきやすくなります。
まずは外壁の下部部分から上塗りをスタートし、その後床面を上塗りしていきます。まずは外壁の下部部分から上塗りをスタートし、その後床面を上塗りしていきます。
きれいに上塗りが出来上がりました。きれいに上塗りが出来上がりました。
塗りが甘かった部分のダメ直しとしてタッチアップしました。塗りが甘かった部分のダメ直しとしてタッチアップしました。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

M様と共通の施工事例

M様と共通の杉並区の施工事例

M様と同じクリーンマイルドウレタンの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:2回目の外壁塗装
日程:2018年/平成30年
11月19日~12月8日
工期:19~20日間
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:14年~15年
構造:木造/モルタル/3階建て
外壁の種類:ジョリパット(艶消し)珪藻土風・コテ仕様
足場・外壁・屋根・予算 足場:261㎡~280㎡
外壁:181㎡~200㎡
屋根:41㎡~60㎡
予算:100万円~150万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドウレタン
塗装色:SR-113
屋根塗料:その他の屋根塗料
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい等
その他工事 FRP床トップコート塗装工事
雪止めアングル追加工事
杉並区低炭素化推進機器等導入助成を申請