世田谷区の外壁・屋根塗装の直接施工専門店【花まるリフォーム】雨漏り修理やエクステリア工事も得意です!

初めて外壁塗装をする時に役立つ情報が満載!【無料小冊子プレゼント】はこちらから!!

建物によって屋根勾配が違う理由は?

WRITER
 
屋根勾配が違う理由
この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

建物によって屋根勾配が違う理由は様々ですが、下記のような都合により条件と選択肢が考えられます。

  • 一般住宅の場合は必要十分な機能性とコストパフォーマンスに関係するから
  • 屋根建材の種類により最低勾配が一定条件決められているから
  • 建築基準法による「北側斜線制限」があるから
  • 建物のデザイン上の都合
  • 屋根裏収納やロフト・吹き抜け等、室内空間の有効活用をしたいから
  • 鉄筋コンクリート・鉄骨・木造など、建物の構造による理由

このように様々な都合が組み合わさって屋根の勾配が決まっていきます。

 
 
無料小冊子セットプレゼント無料小冊子セットプレゼント
 

この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

Copyright© 外壁塗装は世田谷区の花まるリフォームへ , 2018 All Rights Reserved.