世田谷区の外壁・屋根塗装の直接施工専門店【花まるリフォーム】雨漏り修理やエクステリア工事も得意です!

初めて外壁塗装をする時に役立つ情報が満載!【無料小冊子プレゼント】はこちらから!!

外壁塗装で使う高圧洗浄機の種類や特徴

WRITER
 
外壁塗装で使う高圧洗浄機の種類や特徴
この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

高圧洗浄機とは、外壁塗装工事を行う最初の工程「高圧洗浄工事」で使う機械です。

工事には職人の腕や技術も大事ですが、実は職人の世界では「仕事のクオリティーは道具選びで半分は決まる」とも言われます。

そこでここでは、外壁塗装のプロの職人が使う道具の中から【高圧洗浄機】について解説していきます。

実際の現場で使われている写真を中心に見てみましょう。

  • 高圧洗浄機の種類
  • 外壁塗装工事で使うのに最適な洗浄機のカテゴリー
  • その他・洗浄機のマメ知識

 

  • 特に屋根塗装を行う方で、屋根にコケが沢山生えている方
  • 外壁塗装の見積り中の方で、業者が適切な洗浄機を使ってくれるか不安な方
  • 外壁塗装を行ったが、業者が電気式の洗浄機で洗っていたのを見つけてしまった方

 

高圧洗浄機の種類

動力の違い

高圧洗浄機で皆さんが身近なのは【電気式】でしょう。
よくテレビショッピングやホームセンターで売っていますね。

私たちプロの職人が使う高圧洗浄機は【エンジン式】です。
エンジン式の洗浄機はホームセンターでは見かけません。

エンジン・電気 各高圧洗浄機

左:エンジン式高圧洗浄機 右:電気式高圧洗浄機

防音の違い

エンジン式の場合、防音型と開放型(非防音型)があります。
外壁塗装の場合、住宅密集地での工事では騒音が気になるものです。

防音型の高圧洗浄機
エンジン式高圧洗浄機(150kgf/cm:150キロ圧)
おけに水を溜めてポンプで圧力を掛け、水道水で洗います。
非防音型の高圧洗浄機
開放型はエンジンなどがむき出しです。
防音仕様でないため、エンジンを掛けている間はご近隣への騒音が気になります。

半防音タイプの高圧洗浄機
「半防音タイプ」といった高圧洗浄機もあります。
ちょっとだけ、開放型よりは静かです。

 

洗浄機のパワーの違い

電気式・エンジン式のどちらにも、規格の違う洗浄機がいくつもあります。

プロが使う洗浄機には、屋根にガッチリ食いついたコケを水の勢いで落としていくパワーが必要です。
洗浄機を比較する際に目安になるのは【洗浄効率】になります。

洗浄効率は、最大使用圧力(MPa) ×最大吐出水量(L/min)で算出します。
当然、数値が高いほど洗浄力が高いことになります。

最大使用圧力(MPa) とは?

最大使用圧力(MPa) とはは水の勢いです。

この数値が大きいほど強い力で洗浄ノズルから水出るので、汚れに対して当たる力が強くなります。

最大使用圧力(MPa) は14~15MPaの洗浄機が理想です。

※ただ、実際には「最大吐出圧力」はカタログ上の数値で、実際に使用する際は最大吐出圧力に達することはありません。

最大使用圧力(MPa)
最大使用圧力(MPa)は水の勢い(イメージ)

最大吐出水量(L/min)とは?

最大吐出水量は、「吐出水量」とは1分間に噴射される水の量です。

この数値が大きいほど沢山の水が洗浄ノズルから水出るので、大量の汚れに対して水を当てる事が出来るようになります。

最大吐出水量(L/min)は、13L/minの洗浄機が理想です。

 

最大吐出水量(L/min)
最大吐出水量(L/min)は水の量(イメージ)

外壁塗装に最適な洗浄機の最大使用圧力(MPa)と最大吐出水量(L/min)は?

屋根の苔を落とす高圧洗浄機

外壁塗装に最適な洗浄機の規格は、15MPa×13L/minです。
洗浄効率は15×13=195になります。

一部の高圧洗浄機は、16Mpa×12L/のものもありますが、洗浄効率は16×12=192です。

実際に各メーカーの売れ筋は【15MPa×13L/min】で、型番は【1513】や【15-13】などになっています。
花まるリフォームではその洗浄機を代々使い続けています。(15MPaとは150キロ圧(150kgf/cm2)とも言います)

 

見積り記載例

外壁塗装の見積り中の方でしたら、見積りの【高圧洗浄工事】の欄に下記のような記載があれば安心です。

  • 15MPa
  • 150キロ圧
  • 防音型
  • エンジン式

 

エンジン式高圧洗浄機のメーカー

現在日本で取り扱いのある主な高圧洗浄機メーカーは下記の通りです。

 

洗浄機のパーツ選び

高圧洗浄機のガンの先には各種パーツを選んで付けるようになっています。
ガンの握り先から噴射口までの長さは10㎝~1Mまで各サイズがあります。噴射口に付けて水の出る幅や水の出かたを変えられるアタッチメントも各種あり、用途や使う場所により最適な組み合わせが選べるようになっています。

洗浄機はガンやアクセサリー選びで業性が変わります。
現場の広さや外壁・屋根の場所ごとに適切なパーツを選んで作業する事が大切です。

ガンゼットの種類

 交換可能な洗浄機のガン
洗浄機のガンセットは、長さやノズルの交換が可能
 標準的なガンセット
これが標準的なガンセット

ランスの種類

「ランス」とは、洗浄機の「筒の部分です」
写真のように洗浄ガンの先に付けて被洗浄面までの距離を調節します。

 最短のランス
最短のランス:狭いところで重宝する
 最長のランス
最長のランス:屋根などで使う

ノズルの種類

ランスの先に付ける「ノズル」は、水の出かたを調節する部分です。

標準ノズル
標準ノズル
パターン幅調整ノズル
パターン幅調整ノズル
ターボノズルターボノズル

 

エンジン式洗浄機にターボノズルは不要

道具選びには買ったものの使えなかった、というものも結構あります(^^;;;
実はその代表例が…上記の「洗浄力が1.3倍になるスーパーターボノズル」でした。

商品が悪いわけでは無いのですが、このノズルは小型の洗浄機用に使うものでパワーのある15MPaの洗浄機には必要ありませんでした。

たまに、ホームページ等で「洗浄にはターボノズルを使うと良い」という記述を見ますが、実際に使った事が無い人がカタログを見て書いているんだな…と思います。(または、15MPa以下のパワーの弱い洗浄機を使っているのかもしれません)

家庭用の電気式洗浄機ならターボノズルが重宝する

そんなターボノズルですが家庭で使う電気式の高圧洗浄機の場合は重宝するでしょう。

ちょっとした塀の塗装や補修工事の時の高圧洗浄には、電気式の洗浄機でも同じ仕組みのサイクロンジェットノズルを付ければ洗浄のパワーが強く出来るからです。

ケルヒャーの電気式高圧洗浄機
電気式のケルヒャーの高圧洗浄機
家庭用より大きく、エンジン式の補佐的な使い方や塀の洗浄など外壁塗装以外の作業で活躍します。

 

5. まとめ

いかがでしたか。

一般住宅の外壁塗装で使うのに適した高圧洗浄機は…

  • エンジン式
  • 15-13型(15MPa×13L/min)
  • 防音型

その他豆知識的には…

  • 国内で取り扱う洗浄機メーカーの種類
  • 洗浄機に取り付けられる各種パーツ
  • 家庭用洗浄機では「ターボノズル」が重宝する

といった、高圧洗浄機についてまとめてご紹介しました。

ちなみに下記のように、二世帯住宅やアパート・マンションの高圧洗浄では、洗浄機を2台同時に使う事もあります。

洗浄機を2台使う現場

 
 
無料小冊子セットプレゼント無料小冊子セットプレゼント
 

この記事を書いている人 - WRITER -
花まるリフォーム代表。高橋塗装店の息子として世田谷で生まれ育ち22歳で職人デビュー38歳で花まるリフォームとして独立しました。戸建住宅の「外壁塗装」に関わることなら誰よりも知識と経験が有る、そんなイケナイ自負(苦笑)があります。仕事以外ではアニメとかマンガが好きな第一次オタク世代です。

Copyright© 外壁塗装は世田谷区の花まるリフォームへ , 2018 All Rights Reserved.