世田谷区I様邸|部分塗装で廊下も玄関もリフレッシュ!

世田谷区I様邸 塗装工事(2016年2月24日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

I様は、花まるリフォーム創業以来のお得意様で、何度も工事をご依頼頂いております。
今回は、I様のご自宅も含む賃貸マンションの別件のご相談に伺いました。その話が終わり、帰りかけにI様が、1階通路脇の目隠しの塀が汚れているので自分で塗ろうと思うのだけど、どんな塗料が良いの?とのご質問を頂きました。確かにエントランス廻りの塀が汚れていて日常的に視界に入ってくる場所なので綺麗にしておきたい部分ですが、どう見てもI様がお一人で塗るには広過ぎます。じゃあ花まるさんに塗ってもらおうかな・・・、と言う事で塀の塗り替えをすることになりました。
初めは塀の塗装のみだったのですが、塀が綺麗になると思ったら、エントランスのフェンス・扉の塗装や、車庫の扉の塗装も塗りたくなってしまい、追加で塗ることに。

現場は戸田親方1人での作業となりましたが、扉の細部の埋め込みや、フェンス網目塗り残しをチェックするなど、最後まで隅々に目を配り、いつも通りの丁寧な仕上がりです。

施工後、廊下は塀の色が日光に反射して明るく輝き、エントランスや車庫も上品なグレー色で綺麗に仕上がり、I様にもご満足いただきました。

施工中の様子

塀の施工前です。雨だれやクラックが目立ちます。

下塗りを施し下地を処理。この段階で既に、お客様は違いに驚かれていました。雨だれはやはり目立ちますね。

続いて中塗り・上塗り。元々白い塀だったものの、色の差は一目瞭然です!

扉、フェンス

屋内の扉を塗装。フェンス部をケレンしています。

続いて錆止めを施します。

上塗りを施します。フェンスはローラーを転がしたあと、細部を塗り込みます。

屋外のフェンスや車庫扉も塗装。ケレン中です。

上塗りをかけます。横に入っているスジも刷毛でダメ込みます。

塗装完了後、細かい塗り残しをタッチアップしました。何度も何度も見直して見つけた場所もあります。

工事完了

施工後はピカピカのグレーが日差しと反射し、煌びやかに輝きます。

エントランス脇にあるフェンスです。こうしたはめ込み式の網目のフェンスは、錆びてしまうと復旧が大変な為、適度な塗り替えが大事です。

エントランス内のオートロックの扉も同様に塗装しています。網の奥から塀の反射光が差し込みフェンスが美しく輝き、見るものに入りたい!と思わせるような仕上がりに。

1階廊下内の吹き抜けからそびえ立つ、目隠しの塀です。白い塗装も明るくなると、こうした薄暗い場所での効果は抜群!コンクリートの内装を明るく照らします。

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての塗装日程:2016年/平成28年
2月12日~2月15日
工期:2~3日間
(休工日含む)

築年数・予算・塗装面積

築年数:14年~15年予算:10万円~50万円外壁:60㎡以下

塀塗装塗料・細部塗料・色

外壁塗料:SK化研/水性セラミシリコン
塗装色:N-65
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:シャッターBOX・等

I様と共通の施工事例

I様と共通の世田谷区の施工事例

I様と同じ外壁塗料(水性セラミシリコン)の施工事例

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら