多色柄サイディングを維持するクリヤー塗装!

武蔵野市I様邸 外壁屋根塗装工事(2016年10月11日 完工)

目次

ビフォー・アフター

武蔵野市 I様邸 塗装工事前(ビフォー)

武蔵野市 I様邸 塗装工事前(ビフォー)

武蔵野市 I様邸 塗装工事後(アフター)

武蔵野市 I様邸 塗装工事後(アフター)

S様邸、お見積もり時のテーマ

 

定期的な外壁のメンテナンスとして

定期的な外壁のメンテナンスとして

I様はお家には定期的にお手入れが必要で、今回の外壁塗装も、10年毎の定期メンテナンスとしてお考えでした。

塗料メーカーでの研究開発的には塗料の寿命を延ばす事が可能なのかもしれませんが、現実的には汚れや地震、酸性雨などの影響で家本体のチェックを延ばすのには限界があります。

花まるリフォームも基本的に超寿命の塗料を使うことはお勧めしていませんのでI様のお考えと意見がピッタリ一致しました。

※関連記事→プロがオススメする外壁塗装の時期とは?

多彩色サイディングのクリヤー塗装

多彩色サイディングのクリヤー塗装

I様邸の外壁は1階と2階で違うサイディングが使われています。

1階部分のサイディングはレンガタイル風の多色模様になっているので、この風合いを残すためにクリヤー塗装をする事になりました。

サイディングのクリヤー塗料は一般的に油性(弱溶剤)になり、工事中だけ少しペンキの臭いが室内にこもってしまう事は、I様にもご了承頂けました。

2階部分は単色仕上げなので塗料選びは水性・油性のどちらも選べますが、2階に合わせて油性のクリーンマイルドウレタンをお選びいただきました。

【クリーンSDトップ】の施工事例はこちらをクリック

【クリーンマイルドウレタン】の施工事例はこちらクリック

サイディングの目地コーキングのヒビ割れ・劣化

サイディングの目地コーキングのヒビ割れ・劣化

I様邸のサイディング目地のコーキングは、早めのメンテナンスの為切れている部分が「若干ある」という程度でした。

目地が切れてしまうと、外壁にヒビが入っているのと同じです。

当然雨漏りの危険がありますので早めのメンテナンスが安心です。

※関連記事

サイディング外壁の【コーキング工事】

サイディングのコーキング目地が切れる3つのパターンとは?

見積もり調査時の確認

外観チェック

外観チェック

屋根施工前 屋根や笠木が退色しています。

屋根施工前
屋根や笠木が退色しています。

笠木など白い部分が多いので、うっすら汚れが付いています。

笠木など白い部分が多いので、うっすら汚れが付いています。

帯板も劣化が進んでいます。 亀裂が見られますね。

帯板も劣化が進んでいます。
亀裂が見られますね。

工事開始

 

高圧洗浄 屋根

I様邸の高圧洗浄の様子です。まずは屋根から。

屋根の洗浄です。

屋根の洗浄です。

バルコニーの床も洗って綺麗にします。

バルコニーの床も洗って綺麗にします。

高圧洗浄 外壁

続いて外壁の洗浄です。

外壁の洗浄です。

外壁の洗浄です。

窓も洗浄します。

窓も洗浄します。

屋根塗装

 コロニアル屋根の下塗り(SK化研:マイルドシーラーエポ)

高圧洗浄を終えて乾いたコロニアル屋根に、透明のシーラー(マイルドシーラーEPO)を塗って行きます。

高圧洗浄を終えて乾いたコロニアル屋根に、透明のシーラー(マイルドシーラーEPO)を塗って行きます。

屋根が濡れた色になっているところが下塗りをしたところです。 手前はまだ未塗装です。

屋根が濡れた色になっているところが下塗りをしたところです。
手前はまだ未塗装です。

棟トタンの錆止め(日本ペイント:1液ハイポンファインデクロ

コロニアル屋根を塗り終えて乾いた後トタンの棟板をサビ止めで塗ります。

コロニアル屋根を塗り終えて乾いた後トタンの棟板をサビ止めで塗ります。

今回のサビ止めは【赤さび色】で塗っています。 最近の錆止めには各色あります。 主に、白・黒・グレー・赤さび色があります。

今回のサビ止めは【赤さび色】で塗っています。
最近の錆止めには各色あります。
主に、白・黒・グレー・赤さび色があります。

 屋根の中塗り・上塗り SK化研:クールタイト CLR-121(セピアブラウン)

下塗りの終わった屋根をシールで補修

下塗りの終わった屋根をシールで補修

屋根の中塗り・上塗りをローラーで行います。

屋根の中塗り・上塗りをローラーで行います。

サイディング目地シール工事(コーキング)

外壁の塗装前に目地のコーキングの交換(シール工事・シーリング工事)を行います。
シールの充填箇所は、サイディングの目地や窓枠の廻りなどです。
シール工事は行う場所により、「打ち替え」と「打ち増し」の2種類の方法があります。
・目地部分など、今付いている目地を引き抜いて撤去し充填し直す作業を「打ち替え」と言います。
・窓枠廻りなど撤去が出来ず上から充填する作業を「打ち増し」と言います。
シール屋さんは小さい現場では2人や1人の場合もありますが、今回は4人の職人さんが入りました。
手際よく作業が進み、午前中に既存目地の撤去、午後にシール充填という流れになりました。

既存目地の撤去を行っています。 これは撤去した目地。 カッターで細かく削ぎ落とします。

既存目地の撤去を行っています。
これは撤去した目地。
カッターで細かく削ぎ落とします。

既存のシールが撤去された目地。 目地の両脇には、緑色の養生テープが貼られています。 目地の中には、壁内部の青い金物が見えます。 ※目地が切れていると金物の奥にある「透湿防水紙」で雨水を止めている状態です。 防水紙が切れると最終的に室内への雨漏り被害に繋がるので、早めの目地交換が必要なのです。

既存のシールが撤去された目地。
目地の両脇には、緑色の養生テープが貼られています。
目地の中には、壁内部の青い金物が見えます。

※目地が切れていると金物の奥にある「透湿防水紙」で雨水を止めている状態です。
防水紙が切れると最終的に室内への雨漏り被害に繋がるので、早めの目地交換が必要なのです。

窓廻りの目地は基本的に撤去ができず、 上から充填して対処します。 養生がされているところ。

窓廻りの目地は基本的に撤去ができず、
上から充填して対処します。
養生がされているところ。

シール剤を充填する様子。

シール剤を充填する様子。

充填して、盛り上がった目地の上をヘラでならし整えます。

充填して、盛り上がった目地の上をヘラでならし整えます。

整えた目地の養生を随時剥がしていきます。

整えた目地の養生を随時剥がしていきます。

外壁塗装(1階) SK化研 クリーンSDトップ(クリアー色)

続いて1階の、レンガ調のサイディングの塗り替えです。こちらはクリアー塗装になります。

クリアー塗装を行っています。

クリアー塗装を行っています。

ローラーの行き届かない細部はハケで処理します。

ローラーの行き届かない細部はハケで処理します。

ローラーで丁寧に塗装します。 玄関周りを塗装しています。

ローラーで丁寧に塗装します。
玄関周りを塗装しています。

ローラーで塗装を行います。

ローラーで塗装を行います。

外壁塗装(2階) クリーンマイルドウレタン(19-80F)

1階、2階で材料を使い分けます。
2階のサイディングは色を塗り替えました。

まずは白い下塗りです

まずは白い下塗りです

下塗りで一度真っ白になります

下塗りで一度真っ白になります

下塗りの白い下地に中塗りを塗ります。

下塗りの白い下地に中塗りを塗ります。

上塗りも塗って2階部分の外壁が完成です。

上塗りも塗って2階部分の外壁が完成です。

施工後のチェック

施工後の屋根です。

施工後の屋根です。

施工後の2階外壁。

施工後の2階外壁。

笠木も綺麗に塗り直されました。

笠木も綺麗に塗り直されました。

帯板の様子。クラックも補修されています。

帯板の様子。クラックも補修されています。

クリアーで塗装した施工後の1階外壁。

クリアーで塗装した施工後の1階外壁。

軒裏の施工後です。

軒裏の施工後です。

施工後の外観です。全体的に明るく生まれ変わりました。

完成です!

足場が取れてスキリしました

足場が取れてスキリしました

色をほとんど変えずに、新築時に戻ったようです!

色をほとんど変えずに、新築時に戻ったようです!

艶が出て照明の反射も綺麗に見えます

艶が出て照明の反射も綺麗に見えます

手触りもすごく滑らかで気持ちいいです

手触りもすごく滑らかで気持ちいいです

I様と完成記念撮影

I様と完成記念撮影

I様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

Ms-I201610-2_150.jpg

次回も早目に花まるリフォームさんで家のお手入れをしようと思っています。

※I様から頂いた「お客様の声」全文はこちらからご覧下さい→

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
10月3日~10月20日
工期:17~18日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:10年~11年構造:木造/サイディング/2階建て外壁の種類:窯業系サイディング(多彩色・クリヤー仕上げ)

足場・外壁・屋根・予算

足場:181㎡~200㎡外壁:161㎡~180㎡屋根:61㎡~80㎡予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドウレタン屋根塗料:SK化研/クールタイト
塗装色:CLR-121(セピアブラウン)
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・等

その他工事

サイディングシール交換工事(コーキング交換)

I様と共通の施工事例

I様と共通の武蔵野市の施工事例

投稿は見つかりませんでした

I様と同じ外壁塗料(クリーンマイルドウレタン)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~