世田谷区S様邸|外壁の配色を変えて新築気分!高級感もさらにUP!

世田谷区S様邸 外壁・屋根塗装(2016年5月19日 完工)

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

S様邸は築12年で初めての塗替えとなります。

大手建設会社で建てられた6棟の分譲地。
お洒落な住宅街もそろそろ塗り替え時期となり、うち2軒は建てた会社の10年点検でそのまま塗り替えを済まされていました。

そんな中、S様とお友達のT様は他の会社にも聞いてみようと探し始めていたそうです。
そんなS様と花まるリフォームとの出会いは、昨年外壁塗装をご依頼頂いたI様からのご紹介でした。

実はI様は私の大学のマン研の先輩、S様はI様の同級生。つまり、S様も私の大学の先輩だったのです。
花まるリフォームでも最近ご紹介からのご依頼が増えとても嬉しい限りです。

それはともかくS様とT様に一緒にご依頼頂いた決め手はなんといっても世田谷区の補助金が使えること。
他の会社ではまったく案内も無かったようですが、花まるリフォームでは世田谷区にお住まいの方にはいの一番にご案内する必須事項です。
一定の条件を満たせば外装工事費用の10%が補助金として支給される制度はほんとにお得。
S様のハートをガッツリと掴んでしまいました。

塗替えにあたってはアクセント部分の配色を大胆に変更。
ご近所の皆様にも大好評の仕上がりとなりました。
新築のように生まれ変わったS様邸。
実はS様のご紹介で2軒お隣のT様邸でも工事を行うことになりました。
S様ありがとうございます!

施工前の状態はこちら

施工前の外観です。ベージュ一色ですが、一部塗り分けを行います。

施工前の外観です。ベージュ一色ですが、一部塗り分けを行います。

屋根は退色が進みコケも見られます。

屋根は退色が進みコケも見られます。

施工前の雨樋です。

施工前の雨樋です。

バルコニー内は土が溜まっているほか、防水層の塗膜が劣化。

バルコニー内は土が溜まっているほか、防水層の塗膜が劣化。

外壁です。換気ガラリ廻りは汚れていることが多いです。

外壁です。換気ガラリ廻りは汚れていることが多いです。

外壁はリシン面とジョリパット面があり、塗り分けを行います。

外壁はリシン面とジョリパット面があり、塗り分けを行います。

施工中の様子

外壁

高圧洗浄を行い、下塗りを施します。

高圧洗浄を行い、下塗りを施します。

続いて中塗り・上塗りの様子です。メイン部分はホワイト系で塗装。

続いて中塗り・上塗りの様子です。メイン部分はホワイト系で塗装。

ジョリパット面や一部リシン面などアクセント部分は濃い色で塗装。配色が塗装前と逆になります。

ジョリパット面や一部リシン面などアクセント部分は濃い色で塗装。配色が塗装前と逆になります。

屋根

屋根も外壁同様、高圧洗浄をします。

屋根も外壁同様、高圧洗浄をします。

その後シーラーで下塗りを施します。

その後シーラーで下塗りを施します。

中塗り・上塗りを施します。遮熱塗料クールタイトsiで塗装。

中塗り・上塗りを施します。遮熱塗料クールタイトsiで塗装。

その他

雨樋はチョコレート系の調色で塗装。

雨樋はチョコレート系の調色で塗装。

バルコニーの床にはFRPトップコート更新を実施。

バルコニーの床にはFRPトップコート更新を実施。

鉄部には下塗りとして錆止め材を塗ります。

鉄部には下塗りとして錆止め材を塗ります。

工事完了

施工後の外観です。以前と配色が逆転、白を基調とし、見栄えの変化にはご近隣の方からも好評だったようです。窓廻りの塗り分けも非常にナイスな仕上がりです。

施工後の外観です。以前と配色が逆転、白を基調とし、見栄えの変化にはご近隣の方からも好評だったようです。窓廻りの塗り分けも非常にナイスな仕上がりです。

施工後の屋根です。施工前の退色が嘘のように綺麗に仕上がりました。

施工後の屋根です。施工前の退色が嘘のように綺麗に仕上がりました。

下からはあまり見えませんが、遮熱塗料で塗り替えています。これからの季節には遮熱効果が楽しみですね。

下からはあまり見えませんが、遮熱塗料で塗り替えています。これからの季節には遮熱効果が楽しみですね。

雨樋はチョコレート色。ピカピカに仕上げています。白系の外壁とのメリハリが効いていますね。

雨樋はチョコレート色。ピカピカに仕上げています。白系の外壁とのメリハリが効いていますね。

防水層も綺麗に仕上げています。室外機はデリケートなため、移動の際は非常に慎重に取り扱います。

防水層も綺麗に仕上げています。室外機はデリケートなため、移動の際は非常に慎重に取り扱います。

外壁ジョリパット部分。今回はリシンのメイン部分とは逆に濃い色で塗られています。今後は換気ガラリの汚れも目立ちにくくなることでしょう。

外壁ジョリパット部分。今回はリシンのメイン部分とは逆に濃い色で塗られています。今後は換気ガラリの汚れも目立ちにくくなることでしょう。

メインの外壁は白系です。綺麗な植木に囲まれていることもあり、爽やかな印象を受けます。

メインの外壁は白系です。綺麗な植木に囲まれていることもあり、爽やかな印象を受けます。

外壁に合わせてシャッターボックスもアイボリーに塗り直しました。統一感が出ていい感じです。

外壁に合わせてシャッターボックスもアイボリーに塗り直しました。統一感が出ていい感じです。

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
5月6日~5月19日
工期:13~14日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:12年~13年構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:ジョリパット+リシン吹き付け

足場・外壁・屋根・予算

足場:241㎡~260㎡外壁:161㎡~180㎡屋根:61㎡~80㎡予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:22-85C
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-108(グレー)
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・等

その他工事

バルコニーFRP床トップコート塗装工事

S様と共通の施工事例

S様と共通の世田谷区の施工事例

投稿は見つかりませんでした

S様と同じ外壁塗料(アートフレッシュ)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~