世田谷区S様邸 外壁屋根塗装工事

せっかくの艶消しの風合いを残したいのでアートフレッシュで塗りました!(2016年12月17日 完工)

工事のきっかけ

S様が外壁塗装をお考えになったころ、ちょうど良いタイミングで訪問業者が何社も来たそうです。
しかしどの業者も言っている事がバラバラで納得できず、どの業者も信用が出来ずに困っていたそうです。

そんな時に花まるリフォームにお見積りのご依頼を頂き、少々しつこい解説や塗料の説明を致しました。
それまで色々な業者が喋って帰った「??」な事が、解決してクリヤーになった!とS様に思って頂けて、ご契約となりました。

S様に色々解説している花まる社長

S様に色々解説している花まる社長

※関連記事→プロがオススメする外壁塗装の時期とは?

ビフォー・アフター

世田谷区S様邸 塗装工事前(ビフォー)

世田谷区S様邸 塗装工事前(ビフォー)

世田谷区S様邸 塗装工事後(アフター)

世田谷区S様邸 塗装工事後(アフター)

S様邸・お見積もり時のテーマ

外壁の風合い

 

S様からは「築年数も17年経っているのでそれなりに外壁も汚れている」ので綺麗にしたいのだけれど、ちょっとピカピカした外壁になるのはイヤなのよ...というご相談を頂きました。

S様からは「築年数も17年経っているのでそれなりに外壁も汚れている」ので綺麗にしたいのだけれど、ちょっとピカピカした外壁になるのはイヤなのよ…というご相談を頂きました。

 

外壁は【艶消しの風合い】を残したい

 

S様のお家の外壁素材は、モルタル左官塗りの上にジョリパットで模様と色が付けてあります。

S様のお家の外壁素材は、モルタル左官塗りの上にジョリパットで模様と色が付けてあります。

外壁塗装では、このジョリパットの上に塗って行きますが、大抵の業者では、このジョリパットの風合いの一番の特徴である【艶消しの風合い】を消してしまい【艶有り塗料】で塗ってしまいます。

そんなピカピカな壁にせず、今まで通り【艶消しの風合いを残して欲しい】というご要望の場合には、ジョリパットの塗り替え専用塗料のアートフレッシュ(艶消し)をお勧めしています。

花まるリフォームでは【艶消し】も【艶有り】もどちらも選択が可能うです。
そこでF様は艶消しの風合いを残すアせる塗料アートフレッシュで塗ることになりました。

アートフレッシュの施工事例はこちら→

工事開始

 

足場組み、作業前チェック

足場組み

足場組み

屋根

屋根

パラペット部分の裏側の外壁は雨と風を受ける部分なので、他の部分より傷みが激しいです

パラペット部分の裏側の外壁は雨と風を受ける部分なので、他の部分より傷みが激しいです

S様邸の外壁アクセント。 目地のあるジョリパット外壁です。

S様邸の外壁アクセント。
目地のあるジョリパット外壁です。

新築工事の時に外壁のパターンを付けた際に出来た足場の上下の「継ぎ目」が、近くに行くと分かってしまいます。 写真の上下半分辺りに線のようになって見える部分が継ぎ目です。

新築工事の時に外壁のパターンを付けた際に出来た足場の上下の「継ぎ目」が、近くに行くと分かってしまいます。
写真の上下半分辺りに線のようになって見える部分が継ぎ目です。

バルコニー手すり笠木と外壁との接続部分のコーキングが劣化して無くなリかけています。 工事中に埋めるようにします。

バルコニー手すり笠木と外壁との接続部分のコーキングが劣化して無くなリかけています。
工事中に埋めるようにします。

高圧洗浄

屋根洗浄

屋根洗浄

外壁洗浄

外壁洗浄

屋根下塗り ハイポンファインデクロ

棟板

棟板

棟板

棟板

鉄部塗装(日本ペイント:ファインウレタン N-15他)

鉄部上塗り

鉄部上塗り

鉄部上塗り

鉄部上塗り

屋根下塗り ミラクシーラーエコ

屋根下塗り

屋根下塗り

屋根下塗り

屋根下塗り

屋根中塗り・上塗り クールタイト

屋根中塗り

屋根中塗り

屋根上塗り

屋根上塗り

外壁下塗り ミラクシーラーエコ

外壁下塗り ミラクシーラーエコ

外壁下塗り ミラクシーラーエコ

外壁下塗り ミラクシーラーエコは、乳白色の浸みこむ形の下塗り材です。(透明の外壁下塗り ミラクシーラーエコもあります)

外壁下塗り ミラクシーラーエコは、乳白色の浸みこむ形の下塗り材です。(透明の外壁下塗り ミラクシーラーエコもあります)

バルコニー防水塗装 ジョリエースJA280 (C-20 グレー)

ジョリエースJA280」は、通常のジョリエースとは異なり、プライマーを使用しません。
下地処理を行い、1回塗りを施し終了です。

はじめにサンダーを使ってケレンします。

はじめにサンダーを使ってケレンします。

続いてアセトンを染み込ませた雑巾で下地をよく拭きます。

続いてアセトンを染み込ませた雑巾で下地をよく拭きます。

しっかり下地処理をしたら防水塗装を1回塗り。

しっかり下地処理をしたら防水塗装を1回塗り。

施工後の防水層です。 手すりもこれから塗装するのですが、この場所を塗装する際跨ぎますので、まだ手をつけていません。

施工後の防水層です。
手すりもこれから塗装するのですが、この場所を塗装する際跨ぎますので、まだ手をつけていません。

施工後の各部チェック

施工後の屋根です。

施工後の屋根です。

雨どいも綺麗に塗装されています。

雨どいも綺麗に塗装されています。

外壁の施工後です。

外壁の施工後です。

アクセントも補修されたうえで塗り直しています。

アクセントも補修されたうえで塗り直しています。

完成です!

南面 全景

南面 全景

南面 アクセント

南面 アクセント

西面

西面

北面

工事が完成しました!

S様と完成記念撮影

 

S様ありがとうございました!

完成記念写真を撮らせて頂きました。
S様ありがとうございました!

S様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

花まるリフォーム株式会社 外壁塗装 お客様の声 口コミ 世田谷区 S様

細かいところまでとてもきれいにして頂き やっぱりプロだよねー❤と家族で喜んでいます。

※S様から頂いた「お客様の声」全文はこちらからご覧下さい→

世田谷区S様邸 外壁塗装工事の概要(施工事例データ)

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:初めての外壁塗装日程:2016年/平成28年
12月1日~12月17日
工期:15~16日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:16年~17年構造:木造/モルタル/3階建て外壁の種類:ジョリパット(艶消し)珪藻土風・コテ仕様

足場・外壁・屋根・予算

足場:141㎡~160㎡外壁:141㎡~160㎡屋根:41㎡~60㎡予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:AC-1046
塗装色:AC-1234
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX・門扉・等

その他工事

FRP防水再施工工事
大工補修工事
屋根改修工事
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請

S様と共通の施工事例

S様と共通の世田谷区の施工事例

投稿は見つかりませんでした

S様と同じ外壁塗料(アートフレッシュ)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~

世田谷区S様邸 外壁屋根塗装工事

サイディングの外壁塗装は、目地があれば単色塗装にしても違和感なく行えます!2016年10月25日 完工

ビフォー・アフター

世田谷区S様邸 塗装工事前(ビフォー)

世田谷区S様邸 塗装工事前(ビフォー)

世田谷区S様邸 塗装工事後(アフター)

世田谷区S様邸 塗装工事後(アフター)

S様邸、お見積もり時のテーマ

定期的な外壁のメンテナンスとして

定期的な外壁のメンテナンスとして

S様のお家は大手ハウスメーカーの住友林業で建てられていて、とてもしっかりとした造りです。

今回は、以下の気になる2点と前回の塗装から9年経っているので、10年毎の定期メンテナンスとして外壁塗装の計画を立てられたそうです。

サイディングの退色

サイディングの退色

S様邸のサイディングは多色刷りの柄付きです。

前回の塗装では、その柄を塗り潰さずにクリヤー塗装をしてあります。

ところが、玄関面(西側)の外壁で紫外線劣化が進み、退色(色落ち)が目立ってきました。

もうすぐ築20年だし、もう元々のサイディングの柄が無くなってしまっても今のマダラ模様よりはマシ、と判断されたS様。

今回はクリヤー塗装では無く、着色塗装にする事になりました。

サイディングのシーリングの劣化

サイディングのシーリングの劣化

前回9年前に塗装をした【知り合いの業者さん】の工事では、サイディング目地のシーリング(コーキング)を交換していませんでした。

今付いているシーリングは、新築当時のまま19年前のものなので、当然劣化しきっていて、亀裂やヒビ割れが沢山有ります。

既に目地が落ちて無くなり、下地が丸見えになっている箇所もありました。

今回は、しっかりとシーリングもして、雨漏りしないようにきちんとメンテナンスをする事になりました。

見積もり調査時の確認

施工前の屋根は年数相応の退色が見られます。

施工前の屋根は年数相応の退色が見られます。

S様の奥様も目地の亀裂が気になっていて、補修をしている場所もありました。

S様の奥様も目地の亀裂が気になっていて、補修をしている場所もありました。

目地が剥がれている箇所

目地が剥がれている箇所

外壁の様子です。

外壁の様子です。

サイディングの汚れ、退色が目立ちます。

サイディングの汚れ、退色が目立ちます。

軒裏の様子です。

軒裏の様子です。

工事開始

高圧洗浄 屋根

 

洗浄中の屋根です。

洗浄中の屋根です。

 

外壁洗浄後の様子。

外壁洗浄後の様子。

屋根上塗り SK化研 水性クールタイトシリコン(CLR-106 グレー)

外壁の3回塗りを行っています。
またタスペーサーの取り付けも行います。
屋根の最後の塗装である上塗りを行う前に取付けることで、スレート間でくっつくことを防ぎます。

 

タスペーサーを取付けています。 S様邸屋根は77㎡ほどです。 タスペーサーは1㎡に付き11個必要ですので、約847個のタスペーサーを使いました。

タスペーサーを取付けています。
S様邸屋根は77㎡ほどです。
タスペーサーは1㎡に付き11個必要ですので、約847個のタスペーサーを使いました。

 

3回塗りを行います。 同色ですが、塗膜が硬化する前と後だと若干色が違うので、 塗装した直後であれば判別が可能です。

3回塗りを行います。
同色ですが、塗膜が硬化する前と後だと若干色が違うので、
塗装した直後であれば判別が可能です。

屋根塗装の足場について

 

 

屋根塗装の足場について

 

屋根の先のすぐ足元下に隙間なく足場の板があります。
この段に足場がある事で、上を向いて作業が行えます。
しかし、、、他社の工事写真にはこの場所に足場の設置がほとんどありません。
屋根を塗装する際には、このように【上を向いた体勢で作業をする】のが自然です。
作業性も良く、確実に・早く作業が行えます。もちろん安全面でも落下等の危険がありません。

軒裏塗装 日本ペイント ケンエースGⅡ(N-90)

軒天も塗装しました。ケンエースGⅡのN-90色で塗装しました。

 

軒天はケンエースで塗装

軒天はケンエースで塗装

 

塗装後の軒天です。

塗装後の軒天です。

外壁上塗り SK化研 クリーンマイルドウレタン SR-132

今日の作業は外壁の上塗りです。
3回塗りをして仕上げます。

 

外壁の上塗りを行っています。

外壁の上塗りを行っています。

 

タイル状の外壁は凹凸が激しいですが、丁寧に塗装されています。

タイル状の外壁は凹凸が激しいですが、丁寧に塗装されています。

 

塗装された外壁です。

塗装された外壁です。

 

本日で外壁塗装は終了です。 ツヤが出ています。

本日で外壁塗装は終了です。
ツヤが出ています。

破風板・帯板塗装 日本ペイント ファインウレタン N-15

本日は残った細部の塗装を中心に作業します。
帯板や破風板の塗装を行いました。

 

トタンヒサシの塗装です。 錆止めには「白」を使っています。

トタンヒサシの塗装です。
錆止めには「白」を使っています。

 

昔はこのようなヒサシも刷毛で塗っていましたが、時代が変わり今はローラーで塗ることがほとんどです。

昔はこのようなヒサシも刷毛で塗っていましたが、時代が変わり今はローラーで塗ることがほとんどです。

雨樋塗装 日本ペイント:ファインウレタン N-15

雨樋の塗装を行いました。

 

雨樋(横樋)を塗装しています。 雨樋は刷毛で塗っています。

雨樋(横樋)を塗装しています。
雨樋は刷毛で塗っています。

 

雨樋の施工後の様子です。

雨樋の施工後の様子です。

施工後チェック

足場撤去前の最終チェックを行いました。
足場がある内にチェックを行わないと手直しが不可能になる為、各部を確認します。

 

遮熱塗装を施した屋根の施工後の様子。

遮熱塗装を施した屋根の施工後の様子。

 

施工後の軒天です。 換気口回りも綺麗に塗装されています。

施工後の軒天です。
換気口回りも綺麗に塗装されています。

 

施工後の外壁です。 サイディングの平らな外壁が明るく輝いています。

施工後の外壁です。
サイディングの平らな外壁が明るく輝いています。

 

施工後の玄関廻りです。

施工後の玄関廻りです。

S様ありがとうございました!

完成記念写真を撮らせて頂きました。S様ありがとうございました!

施工事例データ

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:2回目の外壁塗装日程:2016年/平成28年
10月6日~10月22日
工期:17~18日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:18年~19年構造:木造/サイディング/2階建て 

外壁の種類:窯業系サイディング(単色仕上げ)

足場・外壁・屋根・予算

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドウレタン
塗装色:SR-132
屋根塗料:SK化研/クールタイト
塗装色:CLR-132
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・破風板・基礎水切等

その他工事

サイディングシール交換工事(コーキング交換)
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請

S様と共通の施工事例

S様と共通の世田谷区の施工事例

投稿は見つかりませんでした

S様と同じ外壁塗料(クリーンマイルドウレタン)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~