築19年。三井ホームのジョリパッド外壁の初めての塗り替え|世田谷区S様邸

世田谷区 S様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

築19年の初めての塗り替えでした。


2年前に中古住宅を購入されたというS様。そろそろ築20年だからと壁と屋根の塗装のお見積りのご連絡がありました。

築19年になると年数なりにひび割れなどが発生しているものですが、お伺いしてみると壁のひび割れなども少なく築15年ほどにも見えました。

壁がひび割れる理由は様々あり、新築時の塗料が乾燥時に割れるヘアークラックは起こる塗料が限られているので、S様邸のジョリパッドでは起こりません。

ジョリパッド外壁で起こる可能性が高いヒビは、地震等で建物が揺れた時に表面のモルタル部分に圧力がかかって起こるものと、外壁の下地が原因で起こるものの2つになります。

モルタル部分が原因で起こるヒビはモルタルが厚くなればなるほど割れにくいので、S様宅はひび割れが少ない=モルタルがしっかりと厚く塗られていて下地にトラブルがないことが分かります。

塗装中に不具合が見つかることがあります。


S様の塗装の確認中に、2階の雨樋の一部に焼けたような痕と変形がありました。

穴が空いていなければ雨樋としては機能するので、念の為、その上のマスからペットボトルに入れた水を流してみました。

ぴゅーっと水が吹き出して外壁にかかったので、穴が空いていることが分かりました。

S様と相談し、変形のある縦樋だけ交換することになりました。

本人が住んでいらっしゃる時のトラブルは事前に伝えていただけるのですが、住む前のトラブルは伝わっていなかったり、また直接見ることができない場所は弊社の見積もり時の確認でもカバーしきれないことがあります。

花まるリフォームでは、工事中に見つかった不具合は補修が必要かどうか、費用がいくらかかるかお伝えした上で、補修をするか確認してから作業を進めています。

施工前(外壁・屋根のチェック)

外壁には所々コケのような汚れがついていました。外壁には所々コケのような汚れがついていました。
ベランダの軒裏には小さなひび割れができていました。ベランダの軒裏には小さなひび割れができていました。
タイルの目地部分にひび割れがあり、目地のセメントからアクが浮いてきたと思われる白い汚れがありました。タイルの目地部分にひび割れがあり、目地のセメントからアクが浮いてきたと思われる白い汚れがありました。

工事開始

外壁塗装工事

外壁を水洗いしています。垂れてくる水の色で、外壁がどれだけ汚れていたかがわかります。外壁を水洗いしています。垂れてくる水の色で、外壁がどれだけ汚れていたかがわかります。
こちらも外壁の高圧洗浄の様子です。凹凸のある壁も綺麗になります。こちらも外壁の高圧洗浄の様子です。凹凸のある壁も綺麗になります。
外壁の下塗りです。この後に使う塗料の密着率を高める効果があります。外壁の下塗りです。この後に使う塗料の密着率を高める効果があります。
外壁の下塗りが完成しました。白っぽい半透明の塗料なので、まだ元々の外壁の色が透けて見えます。外壁の下塗りが完成しました。白っぽい半透明の塗料なので、まだ元々の外壁の色が透けて見えます。
外壁の中塗りが始まりました。今回は2階と1階で少しだけ色を変えているので、間違わないように注意しています。外壁の中塗りが始まりました。今回は2階と1階で少しだけ色を変えているので、間違わないように注意しています。
塗料がついて困る場所はビニールで覆って養生しています。塗料がついて困る場所はビニールで覆って養生しています。
外壁の上塗りです。凹凸の隙間がムラにならないように気をつけて塗装しています。外壁の上塗りです。凹凸の隙間がムラにならないように気をつけて塗装しています。
外壁の塗装が完成しました。外壁の塗装が完成しました。
今回はエスケー化研のアートフレッシュのAC-1046とAC-1116を塗装しました。今回はエスケー化研のアートフレッシュのAC-1046とAC-1116を塗装しました。

屋根塗装工事

屋根の高圧洗浄では、ブラシの付いた洗浄機を使って洗い流していきます。屋根の高圧洗浄では、ブラシの付いた洗浄機を使って洗い流していきます。
屋根を高圧洗浄機で水洗いしました。屋根を高圧洗浄機で水洗いしました。
屋根の下塗りです。この段階で、屋根のひび割れがないか、入念にチェックしていきます。屋根の下塗りです。この段階で、屋根のひび割れがないか、入念にチェックしていきます。
屋根の下塗りが終わりました。下塗りには、この上に塗る塗料がよく密着する効果があります。屋根の下塗りが終わりました。下塗りには、この上に塗る塗料がよく密着する効果があります。
屋根の中塗りです。段差や瓦の隙間まできちんと塗っていきます。屋根の中塗りです。段差や瓦の隙間まできちんと塗っていきます。
中塗りが完成しました。中塗りが完成しました。
続いて屋根の上塗りです。塗膜が厚くなって、塗料のキメが整ってきます。続いて屋根の上塗りです。塗膜が厚くなって、塗料のキメが整ってきます。
屋根の上塗りが完成しました。屋根の上塗りが完成しました。
今回の塗料はエスケー化研のクールタイトSi(CLR-106 グレー)です。今回の塗料はエスケー化研のクールタイトSi(CLR-106 グレー)です。

その他塗装工事

雨樋と笠木の土台部分に変形があり、雨樋に水を流したところ水漏れがあったので補修をすることになりました。雨樋と笠木の土台部分に変形があり、雨樋に水を流したところ水漏れがあったので補修をすることになりました。
雨樋を外し、外壁を痛めないように木の板を当てて、金具を取り外しています。雨樋を外し、外壁を痛めないように木の板を当てて、金具を取り外しています。
雨樋を取り外し、新しい金具を取り付けています。雨樋を取り外し、新しい金具を取り付けています。
取り外した雨樋は痛みが激しく、所々穴が空いていました。取り外した雨樋は痛みが激しく、所々穴が空いていました。
笠木の土台部分も熱で変形して、穴が空いている部分もありました。笠木の土台部分も熱で変形して、穴が空いている部分もありました。
コーキング材で表面を覆って、雨が中にはいらないようにします。コーキング材で表面を覆って、雨が中にはいらないようにします。
古い金具を取り外した後はコーキング材で埋めてあります。古い金具を取り外した後はコーキング材で埋めてあります。
コーキング剤が白いので、外壁の塗料を塗って目立たなくさせました。コーキング剤が白いので、外壁の塗料を塗って目立たなくさせました。
無事雨樋交換終わりました。無事雨樋交換終わりました。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

S様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

大変丁寧に説明を頂き、費用も納得できるもので、信頼できる会社様であると感じました。|世田谷区S様


S様から頂いた「お客様の声」全文はこちらをご覧下さい

完成記念写真を撮らせて頂きました。 S様ありがとうございました!

S様と共通の施工事例

S様と共通の世田谷区の施工事例

S様と同じアートフレッシュの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2020年/令和2年
2月13日~3月6日
工期:20日間以上
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:20年以上
構造:木造/モルタル/2階建て
外壁の種類:ジョリパット+吹き付けタイル
足場・外壁・屋根・予算 足場:201㎡~220㎡
外壁:121㎡~140㎡
屋根:61㎡~80㎡
予算:100万円~150万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:AC1046
塗装色:AC1116
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切・シャッターBOX等