三井ハウスで風合いを生かした塗装がしたい|杉並区M様邸

杉並区 M様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

風合いを残した塗装を希望したら断られました。


他にも見積もりをお願いしていたというM様。

正面はタイルをたくさん使用しているこだわりのデザインで、北面のモルタル部分が日が当たらないせいかコケ等の変色が気になるとご相談いただきました。

この汚れは、水分を吸収したり、蒸発させる効果の高い「呼吸する壁」でよく見かける汚れです。

この「呼吸する壁」はつやのない漆喰風の落ち着いた風合いになっており、「この風合いを残したい(水分が原因の汚れは起こる)」か「水分が原因の汚れを見たくない(風合いが変わる)か、どちらかで使用できる塗料が変わってきます。

一般的な塗装の営業で提案される塗料は「汚れ防止重視」が多く、汚さない(水分を染み込ませない)ために外壁の表面を塗料で完全に覆ってしまいます。

これにより、表面に1枚ツルンとした膜ができてしまい、漆喰風の土壁っぽさが失われてしまいます。

M様が何社か相談をしたところで「風合いは残せない」と言われたのも、「汚れ防止重視」の塗料しか扱ったことがない営業マンだったのでしょう。

花まるリフォームでは、風合いを残して呼吸を妨げない塗料としてエスケー化研のアートフレッシュを使用していますので、M様にもご納得いただいて塗装することができました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

塀の内側部分に多くの亀裂が入っていました。塀の内側部分に多くの亀裂が入っていました。
外壁の凹凸に合わせて、基礎部分に伝い水の汚れがついています。外壁の凹凸に合わせて、基礎部分に伝い水の汚れがついています。
日の当たらない外壁には緑の苔汚れが一面についていました。日の当たらない外壁には緑の苔汚れが一面についていました。
ベランダ部分のコケ汚れ。壁の飾り窓が少し出っ張っていて屋根のように真下部分の雨を遮っているようで、そこだけ汚れがついていません。ベランダ部分のコケ汚れ。壁の飾り窓が少し出っ張っていて屋根のように真下部分の雨を遮っているようで、そこだけ汚れがついていません。
こちらも飾り窓の真下だけ汚れていませんでした。全体的に汚れた右側より部分的に汚れた左側のほうが、汚れが目立っています。こちらも飾り窓の真下だけ汚れていませんでした。全体的に汚れた右側より部分的に汚れた左側のほうが、汚れが目立っています。
ウッドデッキに上がる階段部分は木製のため、板が外れています。ウッドデッキに上がる階段部分は木製のため、板が外れています。

工事開始

外壁塗装工事

外壁の汚れを高圧洗浄で落としています。外壁の汚れを高圧洗浄で落としています。
外壁の下塗りの様子。まだ少し汚れが見えていますが、塗装できれいに見えなくなります。外壁の下塗りの様子。まだ少し汚れが見えていますが、塗装できれいに見えなくなります。
下塗りが出来上がりました。下塗りはこの後に塗る塗料の密着性を高めます。下塗りが出来上がりました。下塗りはこの後に塗る塗料の密着性を高めます。
外壁の中塗りをしています。足場の揺れを抑える壁当ては、塗装する部分だけ浮かせて作業をしています。外壁の中塗りをしています。足場の揺れを抑える壁当ては、塗装する部分だけ浮かせて作業をしています。
外壁の上塗りをしています。外壁の上塗りをしています。
玄関の柱もきれいに塗装できました。玄関の柱もきれいに塗装できました。

屋根塗装工事

屋根の高圧洗浄をしています。屋根の高圧洗浄をしています。
雨樋もきれいに洗い流すので、つまり解消にも効果があります。雨樋もきれいに洗い流すので、つまり解消にも効果があります。
屋根の下塗りをしています。透明の塗料なので、その後にぬるトップコートに色の影響はありません。屋根の下塗りをしています。透明の塗料なので、その後にぬるトップコートに色の影響はありません。
屋根の中塗りをしています。ローラーを使って丁寧に作業していきます。屋根の中塗りをしています。ローラーを使って丁寧に作業していきます。
屋根の塗装は上から順番に塗装していきます。屋根の塗装は上から順番に塗装していきます。
塗料が瓦の隙間をふさいで雨漏りの原因にならないように、タスペーサーを使って隙間を作ります。塗料が瓦の隙間をふさいで雨漏りの原因にならないように、タスペーサーを使って隙間を作ります。
中塗り後、タスペーサーを瓦の隙間に差し込んで隙間が塗料で埋まらないように隙間を広げます。中塗り後、タスペーサーを瓦の隙間に差し込んで隙間が塗料で埋まらないように隙間を広げます。
屋根の上塗りをしています。上塗りの前に差し込んでいるので、タスペーサーにも塗装して目立たなくさせています。屋根の上塗りをしています。上塗りの前に差し込んでいるので、タスペーサーにも塗装して目立たなくさせています。
屋根の塗料はガイナを使用しました。屋根の塗料はガイナを使用しました。

その他塗装工事

植木に養生をして塀を塗装しています。植木に養生をして塀を塗装しています。
換気口のカバーを塗装しました。換気口のカバーを塗装しました。
こちらは軒裏の換気カバーの塗装です。外壁以外にも塗装をする場所は色々あります。こちらは軒裏の換気カバーの塗装です。外壁以外にも塗装をする場所は色々あります。
基礎の水切り部分もきれいに塗装しました。基礎の水切り部分もきれいに塗装しました。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

M様と共通の施工事例

M様と共通の杉並区の施工事例

M様と同じアートフレッシュの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2019年/平成31年/令和元年
4月18日~5月8日
工期:21日間以上
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:18年~19年
構造:木造/モルタル/2階建て
外壁の種類:ジョリパット(艶消し)吹き付け・スタッコ調
足場・外壁・屋根・予算 足場:301㎡以上
外壁:301㎡以上
屋根:161㎡~180㎡
予算:200万円以上
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:SR-113
屋根塗料:日進産業/ガイナ

塗装色:N-50(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・基礎水切等
その他工事
杉並区低炭素化推進機器等導入助成を申請