建築会社の補修中に屋根と外壁を塗装することになりました。|杉並区T様邸

杉並区 T様邸外壁・屋根塗装事例
(2020年08月20日 完工)

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

足場がある家での初めての工事となりました。


T様からのご相談は花まるリフォームでも3回目となる「足場がもう建っている現場」からのご相談でした。

先の2回は、いずれも塗装工事中に塗装会社への不満が募ってのご相談でどちらも契約には結びつきませんでしたが、T様のお話はちょっと違っていました。

建売住宅を購入されて、約14年。

お隣の建物の一部に不具合が見つかって建築した会社が補修に入り、T様邸も補修したいと建築会社から連絡があったそうです。

その補修が終わる前に別の場所に雨漏りの可能性があるので補修したいと言われたものの、補修は決まっているのになかなか工事が進まず、5ヶ月近くも足場が立ったまま生活しているそうでした。

お隣の方が補修工事の足場を使って塗装工事をしたそうで、T様も屋根と外壁の塗装を考えられて、花まるリフォームにご連絡いただきました。

足場と高圧洗浄を建築会社が負担されました。


足場があると言っても、補修用に組まれた足場です。

足場がしっかりと全体にかかっていたので外壁では問題がなかったのですが、屋根の足場が少々不安でした。

塗装職人は上から下へ、屋根を塗装しながら後ろに下がっていきます。

屋根の上に足場があれば必ず屋根の端で止まりますが、屋根の上に足場がない場合はそのまま屋根の端に気が付かずに足を踏み外すことがあります。

そのため、屋根の上に足場をかけない場合は、軒先に作業床を置いて落ちないように安全対策をします。

今回は屋根の上の補修工事がないので当然、軒先作業床はついていないため、新たに軒先作業床を取り付けていただくことになりました。

また補修作業の際に壁を洗うことから、壁だけでなく建物全体を洗っていただくことになり、高圧洗浄も花まるリフォームでは行わないことになりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

玄関のドア横の壁に苔汚れがついていました。玄関のドア横の壁に苔汚れがついていました。
屋根の棟板金を止めている釘が浮いていました。屋根の棟板金を止めている釘が浮いていました。
少し大きなヒビが入っています。塗装だけでも十分に補修できますが、より確実に補修するにはコーキング材で埋めます。しかし跡が目立つので、塗装で補修するかコーキングするか悩ましいところです。少し大きなヒビが入っています。塗装だけでも十分に補修できますが、より確実に補修するにはコーキング材で埋めます。しかし跡が目立つので、塗装で補修するかコーキングするか悩ましいところです。
こちらは窓の上にあったひび割れです。こちらは窓の上にあったひび割れです。

工事開始

外壁塗装工事

外壁の下塗り中です。外壁の下塗り中です。
下塗りが完了しました。下塗りが完了しました。
外壁の中塗り中です。外壁の中塗り中です。
中塗りも完了しました。中塗りも完了しました。
続いて上塗りです。続いて上塗りです。
こちらも上塗りしています。こちらも上塗りしています。
外壁の上塗りが完了しました。外壁の上塗りが完了しました。
外壁に使用した塗料です。(アートフレッシュ AC-2063)外壁に使用した塗料です。(アートフレッシュ AC-2063)

屋根塗装工事

屋根の下塗り中です。屋根の下塗り中です。
屋根の下塗りが完了しました。屋根の下塗りが完了しました。
中塗りに続きます。中塗りに続きます。
中塗りも完了しました。中塗りも完了しました。
次はクラックの補修をします。次はクラックの補修をします。
屋根の上塗り中です。屋根の上塗り中です。
屋根の上塗り中です。屋根の上塗り中です。
屋根塗装が完了しました。屋根塗装が完了しました。
屋根塗装に使用した塗料はこちらです。(クールタイトSi CLR-106 グレー)屋根塗装に使用した塗料はこちらです。(クールタイトSi CLR-106 グレー)

その他塗装工事

棟板金を交換するため、まずは棟を取り外します。棟板金を交換するため、まずは棟を取り外します。
貫板は腐りやすい木材から腐らない樹脂製へと変更しました。貫板は腐りやすい木材から腐らない樹脂製へと変更しました。
新しい棟板金へと交換しました。新しい棟板金へと交換しました。
最終チェックの際に見つけた壁のへこみ。今回の塗装の膜で保護はできていますが、見栄えのため補修することになりました。最終チェックの際に見つけた壁のへこみ。今回の塗装の膜で保護はできていますが、見栄えのため補修することになりました。
へこんだ部分はパテで埋めて、パテを少し盛ることで周りに似た凹凸を作って、目立たないように補修しました。へこんだ部分はパテで埋めて、パテを少し盛ることで周りに似た凹凸を作って、目立たないように補修しました。
門柱も塗装するため、インターホンやポストを養生しています。門柱も塗装するため、インターホンやポストを養生しています。
門柱もしっかりと塗装しました。門柱もしっかりと塗装しました。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

T様と共通の施工事例

T様と共通の杉並区の施工事例

T様と同じアートフレッシュの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2007年/平成19年
●●月●●日~●●月●●日
日程:2008年/平成20年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2009年/平成21年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2010年/平成22年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2011年/平成23年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2012年/平成24年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2013年/平成25年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2014年/平成26年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2015年/平成27年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2016年/平成28年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2017年/平成29年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2018年/平成30年

●●月●●日~●●月●●日
日程:2019年/平成31年/令和元年
●●月●●日~●●月●●日
日程:2020年/令和2年
●●月●●日~●●月●●日
工期:半日~1日
(休工日含む)
工期:2~3日間

(休工日含む)
工期:3~5日間

(休工日含む)
工期:6~7日間

(休工日含む)
工期:8~10日間

(休工日含む)
工期:11~12日間

(休工日含む)
工期:13~14日間

(休工日含む)
工期:15~16日間

(休工日含む)
工期:17~18日間

(休工日含む)
工期:19~20日間

(休工日含む)
工期:21日間以上

(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:14年~15年
構造:木造/モルタル/2階建て
外壁の種類:リシン吹き付け(艶消し)
足場・外壁・屋根・予算
外壁:161㎡~180㎡
屋根:41㎡~60㎡
予算:50万円~100万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:AC-2063
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:基礎水切等
その他工事 屋根改修工事
杉並区低炭素化推進機器等導入助成を申請