コンクリートブロックパネルの外壁塗装|世田谷区N様邸

世田谷区 N様邸外壁・屋根塗装事例

ビフォー

アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

コンクリートブロック造の外壁塗装でした。


N様はご実家とご自宅と外壁の塗装のみ見積もりをしたいとご連絡をいただきました。

今回が初めての塗装ということでお伺いしてみると、コンクリートブロック造のご自宅で、大きなひび割れもなく、年数の割には劣化が少なくしっかりとしていました。

厚みのあるしっかりとしたコンクリートで作られたブロックで、表面はタイルのような加工がしてあります。

タイルのような加工はサイディング外壁でもよく見かけるのですが、今回はコンクリートという素材のためか、厚みが多く溝が深い仕上がりでした。

溝の浅い外壁はローラーで塗装をしてもムラなく仕上がりますが、N様邸のような深い溝の場合、ローラーのスポンジがうまく当たらず、溝の中がきれいに塗装できない可能性があります。

そのため、溝の部分は刷毛でしっかりと塗装し、表面をローラーで手早くしっかりと塗装することになりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

外壁に全体的に緑の汚れがついています。外壁に全体的に緑の汚れがついています。
最近では見ることの少ないブロックの外壁でした。最近では見ることの少ないブロックの外壁でした。
ブロックの隙間にヒビが入っています。ブロックの隙間にヒビが入っています。
壁の一部は触ると白い粉がつくチョーキングが起きていました。壁の一部は触ると白い粉がつくチョーキングが起きていました。
ベランダの床には緑の苔がついています。ベランダの床には緑の苔がついています。
ひさし部分に水が溜まっていたと思われる汚れがついていました。ひさし部分に水が溜まっていたと思われる汚れがついていました。

工事開始

外壁塗装工事

高圧洗浄をしています。高圧洗浄をしています。
洗浄された部分がよくわかります。洗浄された部分がよくわかります。
外壁の細い部分を刷毛で塗装しています。外壁の細い部分を刷毛で塗装しています。
次はローラーで全体を塗装していきます。次はローラーで全体を塗装していきます。
中塗りに続きます。中塗りに続きます。
中塗りが完了しました。中塗りが完了しました。
続いて上塗りです。続いて上塗りです。
上塗りでも丁寧に刷毛を使用します。上塗りでも丁寧に刷毛を使用します。
外壁に使用した塗料です。(アートフレッシュ AC-3032)外壁に使用した塗料です。(アートフレッシュ AC-3032)

その他塗装工事

汚れの目立つ破風板部分はケレン作業で汚れを落とします。汚れの目立つ破風板部分はケレン作業で汚れを落とします。
破風板部分をしっかりと塗装しました。破風板部分をしっかりと塗装しました。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

N様と共通の施工事例

N様と共通の世田谷区の施工事例

N様と同じアートアレッシュの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2020年/令和2年
7月29日~8月12日
工期:15~16日間
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:20年以上
構造:その他パネル工法
外壁の種類:その他
足場・外壁・屋根・予算 足場:201㎡~220㎡
外壁:141㎡~160㎡
予算:100万円~150万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
塗装色:AC-3032
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・シャッターBOX等
その他工事 サイディングシール交換工事(コーキング交換)