金属床のバルコニーの雨漏り修理

町田市A様邸 外壁屋根塗装工事(2016年9月16日 完工)

A様は、数年前に工事をさせて頂いた息子さんからのご紹介でお見積りをさせて頂きました。

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

A様は、数年前に工事をさせて頂いた息子さんからのご紹介でお見積りをさせて頂きました。

工事のポイント

A様邸では外壁塗装の付帯工事としてのバルコニーの防水が工事のポイントです。
バルコニーの床の鉄板の床が錆びて穴が開いていたので簡易な補修を行う予定でしたが、工事中に台風による雨風で階下に雨漏りしてしまったのです。
そこで簡易な補修から、鉄板の交換を板金屋さんが行う事になりました。

2016年はバルコニーの雨漏りが何件もあり、今後数年はバルコニー床の防水工事が増るかもしれません。

作業前チェック 足場組み

これがバルコニーです。 屋根が掛けられているので普段はこの床にはほとんど雨水が入らないので、穴が開いていても簡易な補修で済ます計画でした。

これがバルコニーです。
屋根が掛けられているので普段はこの床にはほとんど雨水が入らないので、穴が開いていても簡易な補修で済ます計画でした。

鉄板にビニールコーティングしてある先端がこのように錆びていました。

鉄板にビニールコーティングしてある先端がこのように錆びていました。

穴の部分は屋根より先にあるので、A様と相談して次のように簡易補修をする事になりました。

穴の部分は屋根より先にあるので、A様と相談して次のように簡易補修をする事になりました。

黄色い部分に防水テープを張って、穴から水が入らないようにする予定でした。

黄色い部分に防水テープを張って、穴から水が入らないようにする予定でした。

足場は広い作業床のある「くさび式」 パイプ足場(単管抱き足場)と比較すると、安全性が高く作業も断然しやすいです。 そして価格もリーズナブル!

足場は広い作業床のある「くさび式」
パイプ足場(単管抱き足場)と比較すると、安全性が高く作業も断然しやすいです。
そして価格もリーズナブル!

A様邸は角地なので塀があります。 坂道だとどうしても地盤が動きがちなので、塀にヒビ割れが出ています。 勿論埋めてから塗ります。

A様邸は角地なので塀があります。
坂道だとどうしても地盤が動きがちなので、塀にヒビ割れが出ています。
勿論埋めてから塗ります。

お隣の新築工事の影響で、塀に一部補修が必要になっています。 お隣の監督さんと打ち合わせてお互いに上手く行くように打ち合わせをしました。

お隣の新築工事の影響で、塀に一部補修が必要になっています。
お隣の監督さんと打ち合わせてお互いに上手く行くように打ち合わせをしました。

工事開始前までに、下地を作ってもらうようにして、ここから塗装を始めます。

工事開始前までに、下地を作ってもらうようにして、ここから塗装を始めます。

作業前チェック 高圧洗浄

 

屋根は日本瓦で問題はなく今回は施工しません。 水洗いのみ行いました。

屋根は日本瓦で問題はなく今回は施工しません。
水洗いのみ行いました。

 

外壁とともに、塀も洗浄。

外壁とともに、塀も洗浄。

外壁塗装 SK化研 クリーンマイルドウレタン(SR-409)

続いて外壁塗装を行います。

 

外壁下塗り中です。

外壁下塗り中です。

 

外壁中塗り中です。

外壁中塗り中です。

塀塗装 SK化研 クリーンマイルドウレタン

 

塀塗装下塗り

塀塗装下塗り

 

塀の中塗り・上塗りをかけます。

塀の中塗り・上塗りをかけます。

鉄部塗装 ファインウレタン

 

鉄部の下塗り中です。

鉄部の下塗り中です。

 

雨戸はギザギザ段が付いているため、吹き付け(スプレー)で塗装しました。

バルコニー床 板金工事

本日からA様邸のバルコニー内の板金工事を開始します。A様邸のバルコニーは鉄板の床が錆びて穴が開いてしまったので、その上から新しい板金を張るカバー工法を行います。

 

塗装作業前に確認した際の様子。

塗装作業前に確認した際の様子。

 

一旦仮止めをしています。

一旦仮止めをしています。

 

A様邸のバルコニーは奥行きが広いので1枚(約1mの板金では足りないので、写真の板金を繋ぎます。 繋ぎ目部分の端を折り曲げて水が入らないように加工を施しています。

A様邸のバルコニーは奥行きが広いので1枚(約1mの板金では足りないので、写真の板金を繋ぎます。
繋ぎ目部分の端を折り曲げて水が入らないように加工を施しています。

 

その間、バルコニー内では作業が進み、下地に粘着性のあるルーフィングを敷き、1枚目の板金を張っていきます。

その間、バルコニー内では作業が進み、下地に粘着性のあるルーフィングを敷き、1枚目の板金を張っていきます。

 

折り重なっている部分で雨水の侵入を防いでいます。 完成した防水層の表面の様子。

折り重なっている部分で雨水の侵入を防いでいます。
完成した防水層の表面の様子。

 

隅はシーリングでしっかりと雨が入らないようにします。

隅はシーリングでしっかりと雨が入らないようにします。

最終チェック

 

施工後のバルコニーの先端です。 板金で折り込んでステンレス排水口までしっかりカバー出来ました。

施工後のバルコニーの先端です。
板金で折り込んでステンレス排水口までしっかりカバー出来ました。

 

施工後のバルコニーです。

施工後のバルコニーです。

施工後

 

塗装作業前に確認した際の様子。

塗装作業前に確認した際の様子。

 

出窓屋根も綺麗になりました。

出窓屋根も綺麗になりました。

 

雨戸や戸袋

雨戸や戸袋

 

塀の施工後です。

塀の施工後です。

 

外観の施工後です。

外観の施工後です。

 

施工後の外観。塀も綺麗になり全体的に統一感があります。

施工後の外観。塀も綺麗になり全体的に統一感があります。

塗装履歴・工事日程・工事日数

塗装履歴:2回目の外壁塗装日程:2016年/平成28年
8月18日~9月5日
工期:17~18日間
(休工日含む)

築年数・建物の構造・外壁の種類

築年数:14年~15年構造:木造/モルタル/2階建て外壁の種類:吹き付けタイル(艶有り)

足場・外壁・屋根・予算

足場:281㎡~300㎡外壁:161㎡~180㎡屋根:塗装なし予算:100万円~150万円

外壁塗料・屋根塗料・色

外壁塗料:SK化研/クリーンマイルドウレタン
細部塗装:日本ペイント/ファインウレタンU-100
塗装箇所:雨どい・ヒサシ・等

その他工事

雨どい交換工事大工補修工事バルコニーFRP床トップコート塗装工事

A様と共通の施工事例

A様と共通のその他の地域の施工事例

投稿は見つかりませんでした

A様と同じ外壁塗料(クリーンマイルドシリコン)の施工事例

投稿は見つかりませんでした

その他の施工事例はこちら

その他のお客様の声はこちら

 

なんと無料!外壁塗装で後悔しないための小冊子プレゼント

同業者の仲間に「外壁塗装の教科書」と言われた小冊子をまとめてプレゼントしています。
  • 外壁塗装で後悔しないための ~業者選びと成功の秘訣~
  • 外壁塗装で後悔しないための ~見積もり依頼実践編~
  • 最新施工事例 お客様の生の声満載の ~はなまる通信~