モルタルとサイディングのはがれ補修のある屋根・外壁塗装|世田谷区T様邸

世田谷区 T様邸外壁・屋根塗装事例
(2020年06月08日 完工)

ビフォー

アフター

【ビフォー】屋根ビフォー

【アフター】屋根アフター

工事のきっかけ・お客様とのエピソード

台風の影響で外壁がはがれた


T様からご連絡をいただいたのは約8ヶ月前。

大型台風で様々な被害のあった翌月のことでした。

T様のところに伺ってみると玄関の上の部分とベランダの外壁部分にモルタルのはがれがありました。

1円玉程度のはがれであれば、しっかりと下処理をして通常の塗装をすれば、性能的に問題はありませんし見た目もあまり気になりません。

しかし、T様邸のはがれは手のひらほどの大きさがあり、模様のある外壁なのでそのまま塗装をすると、そこだけ目立つことが予想できました。

モルタルをやり直すか、塗装で模様をつけるか。


T様邸の外壁の模様は、粒つぶの元になる骨材をモルタルに混ぜ込み、スプレー状に吹き付けて作った模様です。

似たようなサイズの骨材とモルタルをはがれている部分だけに吹き付ければ、粒の大小や量に多少の差があったとしても、かなり目立たない仕上がりになります。

とはいえ、その部分だけ「モルタルの吹き付け」を行うとそれなりに費用がかかって来るため、今回は吹き付けは見送ることになりました。

そのまま塗装をするとのっぺりとしたまっ平らな仕上がりになってしまうため、今回は使用するローラーを変えてその部分だけデコボコさせる事になりました。

よく見ると、粒の大きさも形も全く違いますが、平らに塗ってしまうよりは目立たなくなります。

こうした補修ではもともとあった塗装がはがれた厚み分の段差ができてしまうため、近づいて見ると違いがわかりますが、T様の場合は玄関もベランダも大きなものは2階にあるため、少し離れて見る分には気が付かれない仕上がりとなりました。

壁のはがれは工事をすると大きくなります。


壁は何層にもなっていて、今回のはがれは一番外側のモルタル部分のはがれです。

モルタル部分は下の土台にしっかりとくっついている必要がありますが、今回は下地から完全にはがれた場所と、はがれ落ちていないけれど土台にくっついていない場所があります。

土台にくっついていない場所は将来的にはがれ落ちる場所なので、いくら塗装をしてもいずれはがれ落ちます。

そのため洗う際ははがれが拡大しないように最新の注意で高圧洗浄を行い、塗装の時ははがれ落ちそうな場所は先に落としてしまうことが重要です。

T様邸では、高圧洗浄の後に剥がれ具合を確認し、はがれかかっているところは先にはがしたので、工事前よりもはがれた穴は大きくなりました。

施工前(外壁・屋根のチェック)

モルタル部分にひび割れとはがれがありました。玄関近くなので目立ちます。モルタル部分にひび割れとはがれがありました。玄関近くなので目立ちます。
こちらも分かりにくいですが窓の右下横がひび割れからの剥がれを起こしています。こちらも分かりにくいですが窓の右下横がひび割れからの剥がれを起こしています。
ベランダ外側のひび割れ。ふくれてひび割れているので、こちらもすぐに剥がれてしまいそうです。ベランダ外側のひび割れ。ふくれてひび割れているので、こちらもすぐに剥がれてしまいそうです。
サイディング部分にところどころ丸い斑点の汚れが出ていました。サイディング部分にところどころ丸い斑点の汚れが出ていました。
ベランダ内側の外壁の汚れ。湿気が多い事によるものです。ベランダ内側の外壁の汚れ。湿気が多い事によるものです。

工事開始

外壁塗装工事

外壁の洗浄を行いました。汚れがみるみる落ちていきます。外壁の洗浄を行いました。汚れがみるみる落ちていきます。
下塗り下塗り
玄関周りの下塗り玄関周りの下塗り
中塗り中塗り
上塗り上塗り
上塗り完了上塗り完了
玄関周りの上塗り完了玄関周りの上塗り完了
外壁塗料 アートフレッシュ AC-1540外壁塗料 アートフレッシュ AC-1540
外壁塗料 アートフレッシュ AC-1853外壁塗料 アートフレッシュ AC-1853

屋根塗装工事

屋根の高圧洗浄を行いました。汚れをしっかりと落としていきます。屋根の高圧洗浄を行いました。汚れをしっかりと落としていきます。
雨樋の中も洗浄したので、すっきりと詰まりが解消できました。雨樋の中も洗浄したので、すっきりと詰まりが解消できました。
屋根の下塗りをスタートしました。屋根の下塗りをスタートしました。
下塗りが乾いた後に中塗りをしています。下塗りが乾いた後に中塗りをしています。
T様邸は屋根の傾斜がきついので、職人の体を支える屋根足場がついています。T様邸は屋根の傾斜がきついので、職人の体を支える屋根足場がついています。
屋根の上塗りです。屋根の上塗りです。
屋根の塗料はエスケー化研のクールタイトシリコン(106グレー)です。屋根の塗料はエスケー化研のクールタイトシリコン(106グレー)です。

工程の詳細はこちら 「ただ今塗替え中!」

T様から頂いた工事の感想「お客様の声」はこちら

工事以降はエアコンの使用頻度が激減しました!|世田谷区T様


T様から頂いた「お客様の声」全文はこちらをご覧下さい

完成記念写真を撮らせて頂きました。 T様ありがとうございました!

T様と共通の施工事例

T様と共通の世田谷区の施工事例

T様と同じアートフレッシュ/水性セラタイトシリコンの施工事例

施工事例データ

塗歴・時期・工期 塗装履歴:初めての外壁塗装
日程:2020年/令和2年
5月26日~6月8日
工期:13~14日間
(休工日含む)
築年数・構造・外壁種類 築年数:18年~19年
構造:木造/モルタル/2階建て
外壁の種類:ジョリパット+サイディング
足場・外壁・屋根・予算 足場:181㎡~200㎡
外壁:141㎡~160㎡
屋根:61㎡~80㎡
予算:100万円~150万円
外壁塗料・屋根塗料・色 外壁塗料:SK化研/アートフレッシュ
外壁塗料:SK化研/水性セラタイトSi

塗装色:AC-1540
塗装色:AC-1853
塗装色:SR-174
屋根塗料:SK化研/クールタイトSi
塗装色:CLR-106(グレー)
細部塗装:SK化研/クリーンマイルドシリコン
塗装箇所:雨どい・破風板・ヒサシ・基礎水切等
その他工事 サイディングシール交換工事(コーキング交換)
世田谷区環境配慮型リノベーション補助金を申請